出典:weheartit

数年前から衰えぬ人気を誇る韓国は、ソウルフードや韓流アイドルが人気であったり、最近ではおしゃれなカフェも急増していることもあり街並みが更に人気を博しているそう♪ 女子が一度は行っている国NO.1といっても過言ではありません!そんな大人気の韓国に住むにはどうしたら良いか、賃貸や物価はどのくらいなのかを調べてみました♪

韓国ってどんな国?

出典:instagram
人口 日本との時差 平均気温
約505万人 0時間 12.8℃

日本の北西部に位置し隣国である”韓国”は、時差もなく食文化や外見なども似ていることから日本人が親しみやすい国でもあると思います。そして日本人が国際結婚する相手として最も多いのが韓国人。特に日本人女性と韓国人男性のカップルが多く、配偶者ビザを取得して暮らしている日本人も結構多いんです。


伝統文化を大事にしつつ、未来を見据える都市


出典:weheartit

ふと歩いていると伝統的な建物がいきなり現れたり、かと思えば今時らしいカフェや飲食店、ショッピングモールが目に入ったりと、伝統と発展を一度に楽しむことができるんです♪ また韓国といえばソウルが有名ですが、そのほかの都市も様々な魅力が満載♡そんな韓国を都市ごとにご紹介!!


ソウル●

 

出典:instagram

韓国の首都ソウルは、最新のファッションショップが立ち並ぶ東大門市場や、昔ながらの店舗が1200店舗も立ち並ぶ南大門市場などお買い物には絶対に困らないエリア。朝5時まで営業しているビルなどもあるんです!またおしゃれなカフェなどもたくさんあり、休日はカフェで勉強したり待ち合わせをしたりする人も多いそう。しかしふと道を外れて見ると歴史的建造物が多くあり、情緒を感じることもできます。

出典:weheartit

交通の便もよく、前まではバスが主流でしたが、近年地下鉄がとても発達したおかげでとても便利。ちなみに交通費も非常に安く、地下鉄でソウルから地方都市に行くときなどは1時間の距離の場所なら130円でいけちゃうんだとか!


仁川(インチョン)●

出典:instagram

ソウルのお隣に位置する仁川は、アジアでも最大級を誇る仁川空港のある都市。近年開発がとても進んでおり、高層ビルが多く立ち並ぶ、ビジネス街でもあります。ショップなども多数あり、生活はソウルとさほど変わらないほどの便利さです。海に面しているエリアなので海産物が非常に美味しく、昔ながらの韓国料理から、中国が近いこともあり中華料理、バーやレストランでは様々な海外の料理を味わうことも可能です!ソウルが日本でいう東京に当たるなら、仁川は横浜に近い存在のおしゃれな都市です♪

出典:instagram


釜山(プサン)●

出典:weheartit

釜山はソウルから南東部に位置し、日本に最も近い都市。福岡から3時間ほどなので、朝フェリーで上陸し、夜は福岡に帰るなんて観光客も多いらしいです。韓国最大のリゾート地でもあることから、様々なハイクラスのホテルも多く立ち並び、休日などには韓国中から観光客が押し寄せるのだそう。仕事探しなども見込めそうです。山に囲まれた田舎町と思いきや、屋台やショッピングセンターも多く、また韓国でも一番日本との親交が深いエリアなので日本語が通じることも!

出典:weheartit


大邱(テグ)

出典:weheartit

大邱は釜山のお隣に位置する韓国第3の都市と言われるエリア。ソウルへは地下鉄で1時間半ほど、釜山へは40分ほどで、昔ながらの韓国の家が多く立ち並びベッドタウン的なエリアでもあります。また繊維産業が盛んで、最新トレンドの発信地でもあります。百貨店やショップが多く立ち並ぶ東城路は、コスメ通りやファッション通り、カフェ通りなどファッション好きやカフェ好きな人にはもってこいのエリアになっています♪ また世界レベルの最新医療がリーズナブルに受診することができることでも有名で、日本の1/2の料金で治療を受けることができるので、近年日本からも多くの患者さんがくるそう。

出典:weheartit
おしゃれ&可愛いものがいっぱい♡日本語でもケンチャナヨ!

出典:weheartit

ソウルや釜山などの観光地では日本の観光客が多いので、レストランのメニューに日本語でも記載があったり、日本語が喋れる現地の人が多いそう。なので韓国語がわからなくてもそれなりに生活することができちゃうんです♪ また日本食レストランの数も多く、恋しくなってもすぐに食べれちゃいます♪

出典:instagram

物価といえば昔は日本よりもとても安い印象のあった韓国ですが、最近では多少上がってきてしまったようです。とはいえ例えば交通費は先ほども話した通り、バスは100円〜130円であったり、地下鉄も135円〜、タクシーは300円からと安くすみますし、外食も日本のレストランよりは随分安いです。また洋服なども市場で数100円から変えたりするので、工夫次第では暮らしやすい価格と言えます。

出典:weheartit

しかし注意しておきたいのが仕事探しの面。近年韓国では失業率が上昇しており、特に若者は10人に1人は正規の仕事ができていない状況なのだそう。もし暮らすのであれば、仕事をあらかじめ探して行くか、日系の企業での仕事を探すのがオススメです。治安に関してですが、深夜でも賑わっている繁華街など人が多いところが多いので世界的に見ると比較的悪くはないですが、酔っ払った女性を狙った犯罪や、スリやぼったくりなど多いので注意はしっかりと忘れない方が良いです。

生活にかかるお金の平均は?

●家賃●

出典:weheartit
1R
の平均相場
ソウル 仁川 釜山 大邱
賃貸 保証金/40万円
家賃/4.5万円
保証金/40万円
家賃/4.5万円
保証金/50万円
家賃/4万円
保証金/40万円
家賃/4.3万円

韓国には独特な家賃システムがあり、敷金礼金などはなく最初に保証金を渡し、なおかつ毎月家賃を支払う”ウォルセ”というシステムと、さらに高額な保証金を渡し毎月の家賃がかからない”ジョンセ”というシステムがあります。保証金は両方とも退去時に問題がなければ戻ってきます。ジョンセは最近少なくなってきてはいるそうですが、物件によりまだそのシステムを行なっているところもあるそうなので、探してみると良いかもしれません。保証金を預かることで信用を得るのが一般的なので、日本と違い初期費用がかなりかかってしまうので準備が必要です。最も生活費がかさむのがこの家賃となりそうです。

●光熱費●

出典:weheartit

気になる光熱費はというと、日本と比べると比較的安い傾向にあります。韓国の冬は寒いと聞きますが、家にずっといない限りは水道・ガス・電気代をあわせても月に2000円ほど。これは嬉しいですね♪

●食費●

出典:weheartit

例えば自炊を行うのであれば、市場であればえのきが3パック90円、ジャガイモは1kgで150円ほどと、とってもリーズナブルに買えちゃうんです!!市場と聞くと少し遠出しなきゃいけないのかなと思いますが、日本と違い韓国の市場はいたるところにいっぱいあるので買い物もしやすいです。スーパーマーケットもあるそうですが、市場のおよそ3倍の値段だそうで、地元民は必ず市場で買い物をするそう。外食も700円〜1500円ほどでビビンバやサムギョプサルがいただけるので、わりかし日本よりも安い傾向にあると思います。

美容・ファッション・しぐさを磨きたいなら一度住むべき!!

出典:weheartit

美容整形が有名な韓国は、国民的にも見た目重視な部分が多いんです。そのため生活することで美やおしゃれに対する意識も高くなり自分自身も素敵なレディに変身することができると思います♪ また韓国女性って仕草の一つ一つが可愛らしいですよね。現地の女性と交流することで愛らしい仕草や女性らしい行動を学ぶこともできると思います。


その他の特徴


●気が強く見えて実は繊細で、情に厚い人が多い

外見に気を配り、常に強く見せたがる韓国人ですが、実は非常にナイーブで傷つきやすいんです。しかし一度仲間になるととても優しく、家族のように慕ってくれるんです。いわゆるツンデレ体質なのかもしれませんね。

●おしゃべりやコミュニケーションが大好き♡

自己主張に長けており、おしゃべりも堪能なので話して楽しいと感じる人が多いと思います。そしてユニークな人が多く、冗談を言い合うのも大好きなので話が尽きないことも♪

●面倒見が良い

友達や家族限定ですが困っている人を放っておけない人が多く、わからないことがあれば教えてくれたり、手伝ってくれたりと意外と親切な人が多いんです。

自分自身を内側からも外側からも変えたい人にオススメ!

出典:weheartit

日本からすぐ近くで食文化もさほど変わらない韓国!美容意識やファッションを磨きたいなら是非おすすめです♡また日本でのんびり過ごすのとは違う、刺激のある生活を求めているならぜひ一度住んでみては♪