マルタ島ってこんなところ☆
マルタ島は、
地中海の中央に浮かぶ、マルタ共和国内の最も大きな島。

イタリア半島の先に位置しています。

夜でも安心してしまうほどの治安の良さ、
ヨーロッパなのにリーズナブルな物価、
フレンドリーな現地の人々。

そして、

どこまでも突き抜けるような青い空に、
キラキラ輝く海と、
ヨーロッパのロマンチックな街並みが合わさって
独特な雰囲気を持った、とっても素敵なところです☆
地中海のリゾートなのに、とってもリーズナブル!
マルタは地中海のリゾート地なのに
意外なほどに、すべてがリーズナブル☆

★ホテル
3つ星ホテルの平均料金は、1室8000円程度。

もっとリーズナブルなホテルでは、
1室4000円以下も多くあります。

1室の料金なので2人で泊まれば、
1泊1人2000〜4000円程度で泊まれます。
他のヨーロッパ諸国に比べたら圧倒的な安さです☆

★カフェ
カフェでは、コーヒーや紅茶は100円ちょっと、
美味しいジェラート屋さんでは、
山盛りにしてもらっても170円くらい。

日頃、東京のカフェ価格に慣れてしまっている私は、
海辺の素敵なロケーションで、
こんなチープな価格でいいの?!って思ってしまいます。

海沿いにはキレイな公園やベンチがたくさんあるので、
300円くらいのピザをテイクアウトして
海を見ながら食べるのもとっても気持ちがいいです♪

★交通
島内に電車は無いので、バスがメインの交通手段になります。
2時間2.2ユーロ・1日2.6ユーロ・7日間12ユーロ。
移動もとても安くすみます☆

しかもバスが本当に簡単で分かりやすい♪
私は、東京でバスが複雑過ぎてまったく乗れないのですが、
マルタではスムーズにバス移動ができます。

どんどんバスに乗って
海沿いの景色も楽しんでみてください☆
マルタの首都 街中が世界遺産のバレッタに行こう!
マルタの首都、バレッタ。
港を見下ろすシベラスの丘の上にあって、
海やキレイなマルタの街並みも一望できます♪
博物館、宮殿、壮大な教会などがあり、
街全体が世界遺産になっています。

バロック様式をはじめ、多様な建築様式も見られて、

特に、豪華絢爛な装飾が施された
聖ヨハネ准司教座聖堂は格別で、内装は圧巻です。
どこを切り取っても絵になる街並み。 オシャレなカフェやレストラン、
ショッピングも楽しめるので
1日中いても飽きません♪
宿泊するなら、セント・ジュリアンズ~スリーマエリアがオススメ♪
首都バレッタには、たくさんの観光地や
島中に行く大きなバスターミナルの拠点があって
とても便利なのですが、ホテルがほとんどありません。

宿泊するなら、バレッタからバスで20分のところにある
セント・ジュリアンズ~スリーマエリアがオススメです♪

海沿いにリゾートホテルや
開放的な雰囲気のカフェやレストランが建ち並び、
ショッピングモールやスーパーなども多くあるので、
滞在するのに便利です♪ 海沿いをただお散歩するだけでも楽しい♪ 街中にたくさんあるイタリアンジェラート屋さん♪

どのお店も美味しい♪
暑くなって疲れたら、
海に足だけつかって涼んでみたり・・・。 昼間の開放的で気持ちのいい空気感もいいのですが、

夕方から、だんだん
ぐっと色っぽい雰囲気になってくるので、

夜はぜひ、
海沿いのレストランでディナー楽しんでください☆
『静寂の街』イムディーナ
一歩、門の中に入ると、
まるで中世にタイムスリップしたような、

ここだけ時が止まったかのような・・・

人の気配があまりなく、静まりかえったこの街は、
静寂の街と言われています。
城壁に囲まれたとても小さな都市。

道が細く狭く、景観などを守るため
自動車の乗り入れが制限されたりしていますが、

現在も約300人ほどの住民の方々が、
ここで暮らしているそうです。 実は、まったく行く予定のなかったイムディーナ。

私が泊まったホテルのスタッフの方から

夕方のサンセットは格別で
とってもロマンチックだからぜひ行ってきて!
とのオススメがあったので行ってみました。

日が暮れはじめると、

イムディーナの街全体が
夕日でオレンジ色に照らされて、
本当に幻想的な雰囲気になります☆

イムディーナの中には
いくつかカフェやレストランがあるので、
夜のディナーおすすめです☆

街灯があまりない街なので、

キャンドルの灯りに囲まれた
とてもロマンチックなディナーが楽しめますよ☆
漁村の町マルサシュロックへ、美味しいシーフードを食べに行こう!
マルタに行く飛行機の中で
隣に座っていたのは、
ホリデー休暇中の客室乗務員さん。

海外事情にいろいろと詳しく・・・、
新鮮で美味しいシーフードが食べられますよ!
と、マルサシュロックのことを教えてくれました♪

シーフードが大好きな私は、
予定を変更して、さっそく訪れてみました☆
カラフルな伝統漁船ルッツが浮かぶ漁村、
マルサシュロック。

海沿いにたくさんのレストランが並んでいます♪
鮮度もとってもいいし、お値段もリーズナブル! 毎週日曜日の朝、サンデーマーケットが開催されてます♪
海沿いに所狭しと並ぶ屋台では、
食べ物から洋服までさまざまなものが売られていて
とても楽しいです♪
チープだけどなかなか可愛いワンピースなども売ってます♪

午前中に訪れてマーケットを楽しんで、

美味しいシーフードレストランで
ランチするのがオススメですよ♪

マルサシュロックへは、
バレッタのバスターミナルから
バスで簡単に行くことができます。
絶景のブルーラグーン コミノ島♪
言葉にならないほどの
透明度と青い海。

コミノ島に着いた瞬間から
天国のようなキレイな景色に感動します。
無人島なので、
ここまでキレイな海を保てるんだと
地元の方が言っていました。

サマーシーズン中は観光客が訪れるけど、
秋冬のオフシーズンには人が誰もいないから・・・
そんなことを言っていました。

せっかくマルタ島まで来たら、
ちょっと足をのばして、
近くのコミノ島までぜひ行ってみて欲しいです☆

コミノ島まで行く船は、
マルタ島からたくさん出ています♪ 私はすぐ船酔いするので
特にお知らせしておきたい事なのですが、

コミノ島まで行くときに
船酔いの心配はいりません☆

バレッタのバスターミナルから
チェラケウアという所までバスで行き、
そこで降りたら、すぐコミノ島行きのフェリーが出ています。
フェリーで10分ちょっとくらいで着くので
船酔いする前には着いてしまいます。

この行き方だと、
ギリギリまで地上で移動できます笑

船酔いしない方は、
セント・ジュリアンズ~スリーマの海沿いに、
コミノ島行きフェリーのツアー会社が
たくさん並んでいますので、
船旅をゆったり楽しんでくださいね♪
まとめ
いかがでしたか☆

マルタの雰囲気が少しでも伝わりましたでしょうか☆

マルタに滞在している時に一番感じたことは、

地元の方たちのフレンドリーさと親切さ☆

古くからの多様な民族によって育まれた、
いろいろな文化を受け入れる寛容さがあります。

そして、
夜でも安心して外出できる、治安の良さ。

マルタに行かれたら、
ぜひ、地元の方たちとも
ちょっとした挨拶などしながら、
マルタを楽しんで欲しいです☆

6月~9月まではサマーシーズンで
ビーチ遊びもいろいろできて、
マルタが一番楽しい時期。

ぜひ、次の旅の予定に組み込んでみてください♪