初詣って気になることが意外と多い…

出典: https://unsplash.com

もうすぐお正月!おすすめの初詣スポットをチェック

では、おすすめの神社についてお話ししましたが、
みなさん初詣の神社はもう決まりましたか?
行き先を決めることももちろん大事ですが、
行く前の心構えも大切ですよね。
神様の前で、きちんと新年のご挨拶をするには
作法も気になりますし、しっかりと覚えて
大人の知的な女性としてありたいもの。

というわけで、簡単にですが参拝に関わる作法を
まとめてみました!
参拝前に気になる部分や、
知っておくといざというとき助かる参拝知識
ぜひ身につけて行ってみてくださいね。
初詣の時間や期間について

出典: https://www.photo-ac.com

前回の記事では参拝のおすすめ時間を説明しましたが
そもそも「正しい初詣の時間はいつ?」と
気になった方も多いのでは?

でも実は、現在は初詣自体に決まった時間はない
言われています。
古来では家族で家の中で大晦日を過ごし、
元旦おせちを頂いてから行っていたと言われています。
現在と昔では、少し状況もかわり、
また神社からもそうした決まりを告知している
場所はほとんどありません。
初詣とは、神様に新年のご挨拶をしに行くこと。
無理に時間を作って忙しなく参拝するよりも、
自分のスケジュールに合わせて、
心穏やかに参拝するのをおすすめします。

また最近は大晦日から並び神社境内で年を越す
年越し参拝が増えていますが、
実はこれ、2年参りとも言われていて
こうして参拝するとよりたくさんの
良い徳が積めると言われています。
「防寒対策も準備できたし、年末年始に時間がある…」
という方は、今までとは違った初詣に挑戦してみる
なんていうのはいかがでしょうか?

出典: https://www.photo-ac.com

そして時間の次に気になるのは、初詣の期間。
いつからいつまでの間に、行けば良いの?
と、心配になりますよね。
ただこちらも、正確には決まってはいません。
筆者も気になり、以前直接神主さんに
質問したことがありますが、
「その年の一番最初に参拝することを
初詣としていただいても大丈夫ですよ」

と、驚きの答えをいただいたことがあります。
遅めに初詣をしても、
神様が怒ることはないのだそう。
"新年の挨拶と、無事に新年を迎えられた感謝"
この二つを伝えることが何よりも大切なこと。
気持ちを込めての挨拶をすることを、心がけましょう。

ですが、決まりはないと言われても、
目安はやはり知っておきたいもの。
筆者の調べによれば
一般的に初詣は元旦から三が日、
もしくは松の内の間に参拝することが多いようです。
松の内の期間は、関東と関西で異なりますので
参拝予定の神社によって考えてみると
良いとのことですので、ご参考までに。
服装はどうしたらよいのだろう…

出典: http://girlydrop.com

初詣といえば、女性はやはり振り袖のイメージを
持つ人も多いのではないでしょうか?
ですが、お正月の忙しい期間。
仕事の都合で着物を着る時間や
仮に行く時間が取れない!
という人も、いると思います。

基本的には初詣の服装は必ずしも着物や
正装である必要はありません。
清潔感のある整った格好であれば大丈夫
ということなのでお洋服を借りに行かずとも
お家にある服で向かっても問題ありません。

ただ初詣は新年の挨拶をする場ですので、
露出度の高い服や、動物の毛皮の柄の入ったもの、
サンダル履きやジーンズなど避けて行く
方が良いでしょう。
帽子も派手な物でなければ
被っていくのは問題ありませんが
参拝前にはきちんと外しておきましょう。
コートやマフラーも、外して挨拶をするのを忘れずに。
またお化粧やアクセサリーも、あまり派手でないものが無難です。
香水など匂いの強いものは、やめておきましょう。

一般的な神社は上記の通りで問題ありませんが
例外として伊勢神宮は服装の注意が告知されています。
伊勢神宮で参拝を考えている人は
一度公式サイトを確認してから初詣に向かいましょう。
お願いする方法は?お賽銭は?

出典: http://girlydrop.com

初詣は神様へ、新年の挨拶をしに行くこと。
参拝時にはまず無事に新年を迎えられた、
感謝する気持ちを伝えましょう。
その後に祈願としてお願いごとを
ひとつするのが基本とされています。
「この願いを叶えて!」と伝えるよりも
「この目標を叶えたいので見守ってください」
伝えるのがベスト◎

またご挨拶前に自分の住所と名前を伝えるのも忘れずに。
お願いを聞こうにも、名乗ってもらえないと
神様も祈願を叶える手伝いができないんだとか…
たくさんの人が挨拶にくるだけに、
神様も実はお正月は大変な時期なのかもしれませんね。

それから気になるお賽銭。
これは神様へのお供え物になります。
金額を気にされる人もよく見かけますが、
供える額に決まりはありません。
自分の思いや気持ちを乗せ、そこに合った額を納めれば
良いと言われています。

5円でご縁が…と言った語呂合わせでお金を供えると
良いという話もありますが、感謝の気持ちや思いに
合わせた金額を入れる物ですので、あまり気にしなくとも
問題ありませんのでご安心を。
参拝方法って、決まりがあるの?
初詣で一番気になることと言えば、みなさん参拝時の
作法なのではないでしょうか?
失敗したらどうしよう…
間違った方法を覚えていたらどうしよう…

と、困ってしまう前に。
こちらで順にご説明しますので
次の初詣には覚えて挨拶しに行ってみましょう。

出典: https://unsplash.com

【境内への入り方】
神社に着いたら、一礼をして鳥居をくぐりましょう。
鳥居から先は、神様のいる聖域になります。
「お邪魔します」「ご挨拶させてください」
と、思いながら頭を下げるとことから
初詣は始まります。
帽子やサングラスを身につけている人は、
この時きちんと外すのを忘れずに。

また本殿に向かうには参道を通りますが、
中心部分は「正中」と呼ばれる神様が通る道。
左右どちらかに寄って本殿へ進んでください。
神様の通り道を、邪魔しないよう気をつけましょう。
ただ本殿の神前での挨拶をするときは、
中央でご挨拶しても大丈夫ですのでご安心を。
鳥居がいくつかある神社は、
手前の鳥居から順に、くぐるたびに一礼ずつして
進んでいってくださいね。

出典: http://girlydrop.com

【手水の方法は?】
本殿に向かう前に、穢れを払うのも忘れずに。
手水舎で手と口の中を洗って行きましょう。
正しい手順は以下のとおりです。


右手で柄杓を取って水を汲み、左手を清めます。

柄杓を持ち替え右手を清めます。

もう一度柄杓を右手で持って、口を清めましょう。
この時柄杓に口を付けないように注意してください。
左手に水を溜めて口をすすぎましょう。

すすいだ左手に、もう一度水をかけます。

最後に柄杓を縦に立てて、柄の部分を清め、
元の場所に柄杓を戻したら終了です。
次の人が気持ちよく使えるように、を
心がけましょう。

出典: https://www.photo-ac.com

【祈願の作法】
祈願の順番が回ってきたら、まずは神前の前に、
静かに立ちましょう。
お賽銭はこの時に捧げます。
お供え物なので、投げずにそっと入れてください。
次に鈴の緒を振って鳴らします。
神様が音で目覚めてきてくれると言われて
いるので、大きく鳴らして大丈夫です。

二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)をします。
神社によってこの部分は異なりますので、
あらかじめ境内の案内板を確認しておきましょう。
礼は深く、頭のつむじを神様に見せるつもりで。
拍手は自分が武器を持っていないことを
伝える意味もありますから、きちんと鳴らしましょう。
手のひらを第一間接ひとつ分ずらすと、
音が綺麗に鳴ります。

そのあと指先を揃え、挨拶と祈願をしましょう。
最後に両手を下ろして、深く一礼するのを忘れずに。

出典: http://girlydrop.com

【参拝が終わったらどうしたら良い?】
挨拶を終え、鳥居をくぐったら、もう一度本殿に一礼を。
それから境内を出ましょう。
外に出たら、寄り道をせず真っ直ぐ家に帰ることが大切です。
寄り道すると、途中で初詣で得た福を落としてしまう…
という話もあるので、帰り道はまっすぐ
家に帰るよう心がけてくださいね。
もちろん、おみくじを引いたり、
お守りを買うのは問題ありません。
参拝後に、神様からお言葉をいただく気持ちで
占ってみましょう。
神社によっては、御神酒や甘酒を振る舞っている所も
ありますので、いただいてから帰っても大丈夫ですよ。
初詣にこんな格好はいかが?
参拝方法についてや、作法について
みなさんいかがでしたか?
今まで知っていたことも知らなかったことも、
素敵な自分で新年を迎えるために
是非活用してみてくださいね。

初詣の神社も、作法も覚えたら
最後に気になるは初詣の時の格好。
着物は着なくとも、防寒重視でも可愛い格好で出かけたい!
というのはやはり重要ポイントですよね。

そこで。
前回はおすすめ防寒グッズをご紹介しましたが
今回は初詣で着てゆける
ファッショングッズをご紹介します!
バスケットウールコート ブラック
初詣の服装は、あまり派手にならないものがベスト。
それならバナーバレットのバスケットウールコートが
おすすめです。
温かく、そして上品なデザインは
普段のお出かけから初詣などの行事でのお出かけも
おまかせあれ。
力強い味方になってくれること、間違いなしです。
YUMI SILVER SAGE QUILT
派手でないシンプルなものは、たくさんありますが
その分似た雰囲気のバッグを持っている人を
見かけてなんとも言えない気持ちに…
なんていうのは、新しい年から避けたいところ。
やはりここは他の人が持っていないような
ちょっと周りと差を付けたバッグで
ファッションはまとめておきたいですよね。
NICA(ニカ)はロンドン発祥のバッグブランド。
ベーシックなボディに、
おしゃれなスパイスが入ったエレガントなデザイン。
初詣にも、年末年始の同窓会にも持ってゆくのに
自信を持っておすすめできるバッグです。
Glen Prince チェックストール ネイビー
ただ防寒するだけにしたくないのが首元。
Glen Prince(グレンプリンス)の
マフラーならラムウール100%で暖かさは
もちろんのこと。
英国の伝統的なスタイルと今のトレンドを
うまく組み合わせたマフラーは使い勝手も抜群。
シンプルなチェック柄は、どんな服にも合わせやすく
初詣のコーディネートをサポートしてくれます。
新年を迎えに

出典: http://girlydrop.com

新しい年、新しい時間。
みなさんが温かく、
新しい1年を気持ちよく迎えられますように…