そもそも初詣って?

出典: https://unsplash.com

毎年新年になると、お友達や恋人、
家族と向かうのが恒例となった初詣。
初詣が今のように日本人の習慣になったのは、
実はまだ歴史が浅いということを、ご存じでしたか?

初詣が新年の行事として定着したのは
明治時代の中期頃。
それまではその年の良い方角と言われる
「恵方」にある神社仏閣を参拝する
「恵方参り」がお正月行事として認知されていました。

それを変えたのが明治時代に相次いで創設された電鉄会社。
「今年の恵方はここ!」と、自社沿線沿いの神社を宣伝し、
利用者を増やそうとした企画が人々に浸透。
それが現在の初詣に繋がったとされています。

初詣の広まりで一度は廃れていった恵方参りですが
近年、恵方巻きで「恵方」が周知されはじめ、
再注目もされつつあります。
せっかくだから、来年は恵方参りに挑戦!
というのも、素敵な1年の始まりに出来そうですよね。
ちなみに来年の恵方は「南南東やや右」なので
恵方参りがしたい人は自宅からどの方角が恵方か
調べて行ってみましょう。

でも、最寄りに恵方参りの出来そうな神社仏閣がない…
という方も多いはず。
ですが、そこはご安心を。
今回筆者おすすめの初詣スポットを
ピックアップしてまいりました!
ぜひこちらの情報を参考に、
来年の初詣を楽しんでくださいね。
新しい縁を結びたい!…となれば?

出典: https://pixabay.com

初詣はいろいろな願いを込めて行く人も
居ると思いますが、中でも良縁を願ってゆく方は
特に多いのでは…?
出雲大社は日本最古の歴史書「古事記」にも
建造について記載があるほど歴史ある神社。
毎年10月に神様たちが集まって次の1年の
人々の縁を決める会議をするというのも
この出雲大社と言われています。
また祀られている「大国主大神」様は
たくさんの女神様と結婚し、たくさんの子どもを
もうけたことでも有名な神様です。
そうしたいわれから、出雲大社は人と人とを結ぶ縁に
御利益があるということでとても有名です。

例年、出雲大社は元旦から三が日の
15時くらいまでは大混雑
していますので、
人混み避けたい方は4日以降から松の内が
明けるまでの期間
に行くのがおすすめ。
元旦は9時から、2~5日までは10時以降から
交通規制
が入るので参拝時間に合わせて
確認してから行きましょう。

出雲大社の参拝方法は、
ちょっと他の神社と異なる部分が。
神社に到着したら、入る前にまずは衣服を整えて、
鳥居に一礼をしてご挨拶。
木製の鳥居の先からは、出雲大社の神域です。
そのまままっすぐ本殿へ…
とつい行きたくなりますが、
まずは祓社(はらいのやしろ)に立ち寄りお参りを。
本殿参拝前に穢れを清めましょう!
参拝前にきちんと穢れを落としてゆくと、
御利益が増える
という話もあるので忘れずに。
祓社は参道の右側にありますから、
本殿に行く前に寄れるのでご安心を。

本殿に向かって歩き、祓橋(はらいのはし)を
越えてそのまま進みます。
手水舎で手と口を清めて、いよいよ神様にご挨拶。
出雲大社は「二礼二拍手一礼」ではなく
「二礼四拍手一礼」という参拝方式です。
これを覚えてしっかり挨拶しましょう。

本殿を参拝した後は、末社などをお参りし、
最後に西側の拝所からご神体に向かって参拝です。
なぜ二回も参拝を?…と思われる方も多いと思いますが
実は本殿の入り口正面と神体に対しての正面が
出雲大社は異なる
んです!
折角ならば、神社の正面とご神体、
両方にお参りをしてご縁を繋げていただきましょう。



【出雲大社】
住所:島根県出雲市大社町杵築東195
参拝可能時間:12月31日6:30~1月1日20:00
       2・3日6:30~20:00
アクセス:一畑電車大社線出雲大社前駅から
     徒歩7分
     山陰自動車道斐川ICから
     国道9号・県道28号を経由し、
     国道431号を出雲大社方面へ車で20km
     無料駐車場あり。
     (混雑を避ける際は徒歩が最適)
     「出雲大社・日御碕」行きバス
     「出雲大社」バス停下車
     徒歩約1分
出雲大社公式HPはこちら
国内初詣人気第1位!都内有数の浄化スポット!

出典: https://www.photo-ac.com

国内の初詣で人気第1位ということで、
毎年ニュースにもなる明治神宫。
2020年に建造100周年を迎えるこちらは、
明治天皇と昭憲皇太后御霊をお祀りする神社で、
実は東京を代表するミシュラン三つ星観光地
という世界的にもすごい場所でもあります。
境内は内苑と外苑にわかれており、
内苑には自然化された人工林もあるので
とても気持ちの良い空間が広がっています。

気持ちの良い森がある通り、明治神宮は
「癒やし」「浄化」の御利益が有名です。
これから先の縁を繋ぐことはもちろんですが、
今ある良い縁が長く続く御利益も頂くことができます。

しかし、国内初詣人気第1位。
三が日の参拝客は300万人以上、
こちらもやはり混雑具合が心配になりますよね。
明治神宮の初詣で一番混むのは、年越し参拝。
神宮の中で年を越しそのまま初詣をするだけあって、
ピーク時には3~4時間待ちという大混雑スポットに…
三が日の間も朝8時から16時まで、
長いと2時間待ち
はざら…と言うので
この期間に参拝へ向かう方は
覚悟と準備が必要そうです。

混雑を回避するのにおすすめなのは
少し早めに大晦日の23時までに参拝をする方法と、
ピーク過ぎの元旦の朝4時から5時に済ませる方法。
早朝は元旦でもスムーズに参拝できるので
新年を早起きではじめて見るのも良いかもしれません。
早朝が難しい方は、混雑期を避けて
松の内が明けるまでに参拝するのも手です。
来年は三が日が明ける4日は平日なので
ゆっくりしっかり参拝することができますよ。

明治神宮の参拝方法は、他の神社と変わりありません。
詳しい方法については、次回ご紹介しますので
そちらを参考に初詣に向かってみてくださいね。



【明治神宮】
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
開門時間:6:40~16:20 ※1月開門時間。
     ※大晦日~元日は終夜お参りできます。
     季節によって開門時間が異なります。
     初詣以外の開門について
     詳しくは公式HPをご確認ください。
アクセス:JR山手線原宿駅・代々木駅、
     小田急小田原線参宮橋駅、
     地下鉄明治神宮前<原宿>駅、北参道駅、
     代々木駅からすぐ。
     正月期間の駐車場利用不可。
明治神宮公式HPはこちら
参拝までの道も楽しい!石切劔箭神社
石切劔箭神社(いしきりつるぎのじんじゃ)は
名前にも入っているどんな岩でも刺すことのできる
「剣」と「矢」をご神体として祀っている神社。
本殿の前にある絵馬殿の屋根の上にも
剣と矢のシンボルが。
またご近所の方々からは「石切さん」と呼ばれて
親しまれている、暖かい雰囲気があります。

石切さんは腫れ物の神様として有名なので、
肌トラブルの改善や、体内に出来るガン封じの
御利益
があると信じられています。
これは女性としては見逃せませんよね。
中でも本殿前と神社入り口の前にある百度石の間を
往復して参拝する「お百度参り」の御利益が
とても高く、その話を聞いて全国から集まった
参拝客で毎日賑わう明るい神社です。

石切劔箭神社での初詣は、やはり年越し参拝は
混雑
してしまいますが、三が日の間は長時間の
待機は少なめ。

三が日に初詣に行きたいという方は、
夜19時頃がおすすめ
です。
日中に参拝する際は、三が日が明けたあとの、
松の内の間
に行ってみましょう。

石切劔箭神社(いしきりつるぎのじんじゃ)の
初詣の参拝方法も、他の神社と変わりありません。
詳しい方法については、次回ご紹介しますので
そちらを参考に初詣に向かってみてください。

石切劔箭神社へ初詣の際、
ひとつ注意しなくてはいけないのは、
参拝に向かう時のアクセス方法。
石切劔箭神社には駐車場はありますが、
山の上にある神社になるため
混雑時には避けた方が無難。
最寄りの駅から、歩いて行きましょう。

また神社までの参道には、
老舗のかた焼きせんべいのお店
当たることで有名な占い屋さんがたくさん!
少し怪しい雰囲気に見えるかもしれませんが、
入ってみるとどこも親切に丁寧に占い
説明してくれるので、新年最初の運気を
こちらで見てもらうのもおすすめです。



【石切劔箭神社】
住所:〒579-8011 大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1
社務所営業時間:7:30~16:30
参拝時間:24時間可能
アクセス方法:近鉄けいはんな線「新石切」駅から、徒歩7分
       近鉄奈良線「石切」駅から、徒歩15分
石切劔箭神社の公式HPはこちら
神奈川県内唯一の島!日本三大弁財天を祀る神社

出典: https://www.photo-ac.com

江島神社(えのしまじんじゃ)は
観光地としても有名な江ノ島の中にある神社。
江ノ島と言えば、神奈川県内で唯一の島で、
日本三大弁財天を祀っていることや、
神奈川でも大きく竜神を祀っていることでも
有名な場所です。
島全体がパワースポットとも言われており、
実際、島内のあちこちには歴史的記念物が…

また江ノ島には弁財天と五頭龍の伝説が残されており
それにちなんだ「龍恋の鐘」などカップル必見の
デートスポットも…!
江島神社は芸能や芸術的な才能が上がる御利益が
あると数多くの芸能人から信仰されています。
歌手や役者、画家から小説家、
様々な人が毎年参拝しているので、
カップルだけでなく自分を磨きたい女性にも
おすすめの神社です。

初詣は毎年15万人と、やはりたくさんの人が
参拝しに集まります。
特に年越し参拝は、毎年江島神社に続く階段で
年を越すことがほとんどと言われるほど。
海風が強い島内での年越し参拝は、
低い靴と暖かいコート、それからホッカイロは
必須中の必須アイテムになります。
混雑のピークは年越し参拝で混み出す
12月31日11時ごろから元旦3時
ごろ。
三が日の期間は10時から18時
かなりの人が集まります。
島内の道が狭いので、他の神社よりも狭く
混雑しているように感じてしまう部分も…
おすすめは元旦の4時から9時前、
それから18時過ぎ。

三が日の期間も早朝の時間と、
18時以降が狙い目
です。
元旦の早い時間の初詣帰りに、
そのまま浜に降りて初日の出を見るコースは
地元民もおすすめな初詣コースです♪

江島神社を参拝する際、
気をつけなければいけないこと。
それは、参拝する場所がひとつではないということ。
江島神社は3つに分かれているの特徴があり、
それぞれ別の神様が祀られています。
手前にある辺津宮(へつのみや)には
田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)が。
中央にある中津宮(なかつのみや)には
市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
最深部の奥津宮(おくつのみや)
奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
以上の三柱が祀られています。
ですので「参拝は一カ所だけで良いかな…」
なんてことはせずに、全てきちんと参拝しましょう。

また江島神社は島内の上、長い階段を登った先。
ぜひ、エスカレータ-の「エスカー」
登ってゆくことをおすすめします。
こちらは有料ではありますが、
360円で海風を避け、
素早く上に登ってゆけるのは嬉しいポイントです。
ただし、帰りのエスカレーターはありませんので、
その点はご注意ください。




【江島神社】
住所:〒251-0036
神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
TEL:0466-22-4020
参拝時間:終日解放、弁財天参観8:30~17:00
参観料:神社参拝入場無料、弁財天参観 大人200円
アクセス方法:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から
       徒歩15分
       江ノ島電鉄線「江ノ島」駅から
       徒歩20分
       湘南モノレール「湘南江の島」駅から
       徒歩23分
島内、島内近辺に駐車場はありますが、
年末年始は海岸付近の国道が大混雑するため、
車での参拝は避けた方が無難です。
初詣と言えば"あれ"の対策を忘れずに!

出典: http://girlydrop.com

おすすめの初詣スポットをご紹介してきましたが、
やはり行く前の準備は必須…
特に準備をしっかりしてゆくことを
おすすめしたいのが冬は避けて通れない
寒さ対策です。

筆者は毎年、年越し参拝をしていますが、
コートにマフラー、手袋はもちろんのこと。
ホッカイロ装備に、靴下は当然二枚重ね。
これでもかというほどの防寒対策をして
年越し参拝に挑んでいます。

余談ですが、神社によっては御神酒や甘酒を
新年に振る舞ってくれるところもありますが
基本的に年を越してから配る物になりますので
参拝前に温かいものを飲むのもおすすめです。

人混み回避を考えると、
早朝や夜の参拝が多くなってしまうため、
ここは気にかけておきたいところ。
特に、年越し参拝は当然ですが
深夜に出かけることになるため
準備に準備を重ねても無駄になることはありません!


というわけで、今回筆者おすすめの
寒さ対策グッズもピックアップしてきましたので
ご紹介します!
おすすめ防寒対策グッズはこちら♪
Paterson Classic Lo Oak
外にいる間は、足下から冷えて行くことがほとんど。
中に着込むことも大切ですが、まずは冷気を遮断する
ブーツで冷やさないようにするのがおすすめです。
こちらのブーツは晴雨兼用、
寒さももちろんですが雨の日や雪の日も
使えるので、初詣の心強い味方になってくれること
間違いなしです!
ふわふわAirボトル 480ml ワタアメ
指先の冷え対策も大切ですが、
もちろん体の中も温めるのが大切。
参拝前の、参道での待機時間は
自動販売機にお茶を買いに行くのも
なかなかできません。
前もって温かいお茶を持って行くのがベストです。
本殿の近くでは飲食は避けた方が良いとされますが、
参道での待ち時間での飲食は許可してくださっている
神社も多いのであらかじめ調べて準備しておきましょう。
つま先からあったかインナーソックス ブラック
指先の冷えの他にも、冷えやすい場所では
お約束の足先。
筆者も靴下は二枚重ねで毎年参拝していますが
冷え対策に特化した靴下を履いて居ます。
それでも心配な時には、インナーソックスの出番。
特に指先が分かれているものは
寒さを軽減してくれる効果もあるのでおすすめです。
足下からの冷えもシャットダウンして
ポカポカの初詣にしちゃいましょう!
下調べも準備もできたら…

出典: http://girlydrop.com

下調べも準備もできたら、
あとは新年を迎えて初詣に向かうだけ。
でも、なかなか機会のない初詣は

「手を洗う方法って、どんな作法だっけ?」
「二礼二拍手一礼って、どこまで頭を下げたら良いの?」
「お賽銭はいくらにすればよいのかな…」

と、心配事がある人も多いのでは?
というわけで、次回は神社の参拝方法について
ご紹介しますので、まずは皆さん初詣の
神社をどこにするか、決めておいてくださいね。

参拝方法について確認する!>>