基本編:ハンドクリームを選ぶ

まずは、ちまたに溢れているハンドクリーム。
いざ買うとなると迷いますよね。
これはあれ、あれはこれ、あれ、じゃあこれは…?

うん、迷う前にさくっと分類しちゃいましょう☆

一般的にカサカサと言っても。
重度のものもあれば、カサカサ一歩手前のものも。
ハンドクリーム選びに重要なのはカサカサ具合です。

今自分がどんなカサカサ具合なのか。
それが判断できるようになれば、
複数のハンドクリームを使い分けるなんてプロワザも♡

ということで。
用途別で大まかに4種類に分類したうえで、
オススメハンドクリームを紹介したいと思います!

実践編:ハンドクリームを分類する

ここで自分の手をじっと見てください。
どんな症状か判りましたか?
重度なカサカサさんも、軽度なカサカサさんも。
今はカサカサしてない人だってケアは大切ですよー。

さて、アナタはどのタイプだった?

TYPE1:カサカサというよりはガサガサでした
TYPE2:ヒビ・あかぎれがあります!
TYPE3:普通のカサカサだった…
TYPE4:え、カサカサって何?

TYPE4の人はうらやましいですね!!
症状を把握したら、選ぶポイントはここ。

いわゆる「成分」です。
コスメ・美容関連だと見る人も多いと思いますが、
いっぱい書いてあって見ない人もいると思います。

そんな人は、
ポップなどに大きな文字で書いてある

「○○配合」

みたいので何となく判断しちゃっても大丈夫!

それでは。
どんな症状の人にどの成分が有効か…!
最強ハンドクリームとともに紹介していきます♡

TYPE1:カサカサというよりはガサガサでした

ガサガサさんにオススメ成分は「尿素」。
尿素が配合されたハンドクリームは、
硬くなった角質を柔らかくしてくれる効果が。

そんな「尿素系配合ハンドクリーム」で、
私がオススメするのがこれ。

Levy ハンド&ネイルクリーム

テクスチャの強度★★★★
香りの強度★★
クレオパトラ度★★★★★★★★★★

手に置いた感じは、うわっ、濃そう!
だけど、ノビがいいので全然気になりません。
伸ばした後は少しもたつくかな?
それもしばらく置いておくとサラッとします。

香りはほんのりフローラル。
お揃いのシャンプーも発売されているので、
髪も手もお揃いの香りに♡なんてのもいいですね。

そして!何より!!
このハンドクリームがスゴいのは!!
ヤギミルクを使用していることです!!
あのクレオパトラも愛用していたヤギミルクは、
母乳の成分により近いので肌にやさしく、
科学的にも美容にいいと検証済みだとか…?
実際に使ってみてもやさしさが伝わってきます☆

ただ1つ注意がありまして。
尿素は刺激が強いため、
敏感肌の方などは逆に手荒れの原因に。
あくまで肌にあうものを使ってくださいね!

TYPE2:ヒビ・あかぎれがあります!

見てるだけでも痛いあかぎれさん。
オススメ成分はずばり「ビタミン」。
ほら、口内炎とかもビタミンでよくなりますよね!

ビタミン配合のハンドクリームには
血行を促す効果があるそうで、
荒れてしまった手肌のターンオーバーを促すとか。

私がオススメするのは。
ビタミン系に特化してるわけではないけれど、
ビタミン系でもあり保湿もバッチリ☆
というバランスがよくて、しかもコスパ最強のあれ。

ヴァセリン ハンド&フィンガー

テクスチャの強度★★
香りの強度★
コスパ度★★★★★★★★★★

たっぷり50g入って400円↓
香りも控えめ、しかもサラッとしてるので。
オフィスの引き出しに置きっぱなしにして、
仕事の合間にサッと塗るのもいいですね。
出しすぎなければ、
書類に油が染み込むなんてこともありません!

ビタミンE誘導体や、
グリチルリチン酸アンモニウムなど。
成分もいい感じに入ってるバランス最強型です♪

TYPE3:普通のカサカサだった…

これが一番多いタイプなのかな?
友人10人に聞いたところ7人がこの症状(範囲が狭い)
夏はそれほど…という人も、
やっぱり寒い時季にはカサカサが気になるみたい。

そんな人にオススメ成分は「保湿成分」。
いきなりざっくりになったとお思いでしょうが!
保湿成分といっても世の中にはいっぱいあって、
保湿に特化したクリームもいっぱいあるんです。

ヒアルロン酸とがセラミドとかシアバターとか。
ミツロウやカカオ脂にハチミツ ete…

一概にお値段の高い成分や、
よく効く成分がいいというワケでもなく。
やっぱりこれも自分に合った成分を見つけてほしい。

では、私が実際に使った中で、
オススメ保湿系クリームと言えば……

MAMA BUTTER

テクスチャの強度★★★
香りの強度★★
ママ度★★★★★★★★★★

みんな大好きママバターの代表。
シアバターをなんど20%も配合!
エレガントなローズの香りに癒されます。

Murchison Hume 

テクスチャの強度★
香りの強度★
インスタ映え度★★★★★★★★★★

何が好きって、まずこの佇まいですよ!
ブラック×シルバーのパッケージは、
「これ何?」「ハンドクリーム」「見えない!」
といった感じで自慢できる…かも?

天然成分にこだわったハンドクリームは、
本当にさらりとしたテクスチャで軽い付け心地。
一般的にグレーププルーツやフィグというと、
ちょっとキツめの香りを想像しますが、
これは匂いもさらりと、心地よさがあります!

カントリー&ストリーム

テクスチャの強度★★★
香りの強度★★
可愛さ度★★★★★★★★★★

トレンドのハチミツ美容でとろ〜り。
まったりテクスチャと甘い香りに癒されます。
ハチミツって効くの?って思う人もいるかもですが、
風邪のときに舐めると、
一瞬で喉をうるおしてくれるあのハチミツですよ。
しかも、ハチミツ以外にも、
ヒアルロン酸なども含まれ保湿成分ばっちり☆

何より、パケがすごく可愛いんです!!!!

と言う感じで。
まとめてどどんとご紹介しましたが。
保湿系はとにかく色々あるので、
最初は好きな香りで選ぶなんてのもいいかもです☆

TYPE4:え、カサカサって何?

そんな人いるんですか!!??
うらやましいサラサラさんだって、
油断してたら荒れますよ〜。
そう、日々のお手入れは大切なんです☆

一般的な予防系クリームとしては、
刺激の少ないワセリンなんかがオススメされてますが。
あえて、ここで紹介したいのはこの最強オイル!

ジャオ ゴエオイル

テクスチャの強度★★★★★
香りの強度★★★★★
特別度★★★★★★★★★★★★★

とにかくすべてが濃い!!!
こんなにも濃い!!

正確にはオイルだし、ボディって書いてあるけど。
ハンドにも使えるのであえてこれを推します!

まさに万能オイル!

ハンドクリームとしてだけではなく、
髪のスタイリング剤やメイクリムーバーとしても使え、
しかも配合されている成分がすごいんです!

ホホバオイルやコメヌカ油、
ベータカロチンが豊富なグレープ種子油など、
28種類の植物由来成分をたっぷり配合。
これは肌の弱い娘さんのために、
研究者であった父が考えた特別な配合だそうです。
いいお父さんですね。

そんな特別なオイルをハンドクリームとして?
オイルってベタつくんじゃ?
と思うかもしれませんが。
夜寝る前のケアにこれがすっごくいいんです!

いつもより少し丁寧にもみ込んで。
いつもよりちょっと特別な気分で。
サラサラさんや、めんどくさがりさんは、
とりあえず1週間に1度。
じっくりお手入れしてみるなんてのもありなのでは?

そして!
タイプ4で終わりかと思いきや最後にもう一つご紹介!

応用編:持ち運びしやすさで選ぶ

チューブ型のハンドクリームは持ち運びしにくい。
そんな人には缶タイプのハンドクリームはいかが?

ハーバシン

持ち運びしやすさ度★★★★★★★★★★★★★

手のひらサイズの缶タイプなら
邪魔にならず、ポーチやバッグに入れても。
見た目もすごく可愛いですよね!

気になるクリームがあったら
ぜひチェックしてみてください♪