出典:weheartit

私たちの生活に欠かせない電気。そんな電気ですが、今年の4月から電力自由化がはじまりますよね。ただ、電力自由化という言葉は聞いたことがあっても、内容がよくわからない・・・という人も多いのでは?
知らないままだと損することになるかもしれない、電力自由化!ちょっとだけお勉強しちゃいましょ♡


そもそも電力自由化ってなあに?

出典:Pinterest

現在、電気は住んでいる地域の電力会社と契約し、電気料金を支払っていますよね。
今までは電力会社しか電力の小売りができなかったので、このような仕組みになっていました。それが今年の4月からは、様々な企業が自由に電力を販売できるようになったのです!
これが電力自由化。アメリカやヨーロッパなどではすでに取り入れられている仕組みなんですよ♪


電力自由化のメリット、デメリットは?

出典:weheartit

電力自由化になって、一番気になるのはそのメリットとデメリット。
まずメリットであげられることは、電気料金が安くなるかもしれないということ。自由に電力を小売りできるようになるため、価格競争がはじまり今までより電気料金がお得になる可能性があるんです♡さらに、様々な業態の会社が電気を販売するので、既存のサービス+電気代とのセットでさらにお得になる可能性も♪

出典:Pinterest

料金以外の条件でも、自由に販売会社を選べるのも、電力自由化のメリット。環境に優しい暮らしを考えている人なら、風力発電の電力を販売している企業を選ぶ。なんてこともできちゃいますね。


*デメリットは?

出典:weheartit

一方、気になるデメリットですが、将来的に電力供給が不安定になってしまうかもしれないということ。

様々な企業が電力販売に参入してくるので、企業により電力供給力にバラツキがでてきてしまいます。そのため、電力不足に陥ったり、なにかしらのトラブルで停電したりということが考えられます。ただ、必ずデメリットがでてくるわけではありません。


どうするのが一番賢いの?

出典:weheartit

いろいろな企業が電力を販売できるようになる電力自由化。では、どのような基準で契約する販売会社を選べばいいの?という疑問がでてきますよね。

出典:http://www.allyou.com/

自由化によって、大きく変わるところといえば、やはり電気料金。

通信会社、製紙会社、電機メーカー、石油会社など、さまざまな分野の企業が参入しているため、それぞれの特徴と自分のライフスタイルにあったプランを見つけるのが、電気代をお得にする賢い方法です。

出典:Pinterest

1月現在、130社あまりが販売会社として登録しているので、携帯電話のキャリアを検討するように、電力販売会社もよーく検討することが大切♡WEB上で料金シミュレーションできるサービスもあるので、上手に活用しましょう♪

シミュレーションしてみる


暮らしに欠かせないものだからこそ、しっかり考えましょ♡

出典:weheartit

毎日の暮らしに欠かすことができない電気。だからこそ、しっかりと考えたり比較検討することが大切ですよね。
賢く考えて、お得な生活を送っちゃいましょう♡

(Written byまりえ)