8acde19d80320582d04ac2259ba93025

出典:pinterest

いよいよ新年を迎え、「申年(さるどし)」がスタートしました。 申は“形が明らかになる” “実が固まっていく” など、今までの努力が報われるとされる干支。そうと知ったら気持ち新たに抱負を立て、素敵な一年にしなくては♡


2016年は宇宙をキラキラ照らす「丙」の「申年」!

04c63d072e52affb09f4549298b754e6

出典:pinterest


古来中国の数え方で「3番目」を意味する「丙(ひのえ)」。宇宙のありとあらゆるものに光を注ぐ “陽の火” をあらわし、“キラキラと輝く太陽” に例えられています。
7c5c7f3acfc7962a395e31277d1e6b16
出典:pinterest


一方「申」は伸びるという意味を持ち、“努力が認められる” “形が明らかになる” “実が固まる” など、くすぶっていたものがスルッと解決するとされる、なんとも気持ちのいい干支なのです。

f26078131cd8bdf029fc29111c8964cd

出典:pinterest

今まで抱えていた問題が解決するかも!


「丙」と「申」が合わさる2016年は、今まで溜まっていた悩みや問題に光が当たることで物事がはっきり見えるようになり、事態が発展すると言われています♡
d3630fc493ce85af3d20ef3ac04174c4
出典:pinterest

暗くて見え辛かった “心の場所” にライトが当たるので、これまで気付けなかったことに気付けるチャンス! 自分がどんな問題を抱えているのか、これからどうしていきたいのか考えるのにもってこいの年というわけ。 一年の抱負をしっかり立てて、追い風に乗ってくださいね♡


申の力を借りて♡ 今年こそは成し遂げる!2016年の抱負

♡1. 親孝行する



朝まで飲み明かした帰り道や、ショッピングなどで思わぬ散財をした時など、ふと「この時間とお金で、両親に何かしてあげれば良かったな」なんて思ったことはありませんか?

df27ba1125925a754273148a762ae49b

出典:pinterest
最初こそ小さな罪悪感かもしれませんが、積もり積もればいつか大きな後悔に変わるかも。自分がこの世に生まれたのは、両親のおかげ。誰よりも身近な存在である両親に日頃の感謝を返すことで達成感が感じられ、自分を好きになるきっかけに。

♡2. 断捨離する



可愛いもの、便利なもの、物珍しいもの。魅力的な物が溢れかえった現代は、ついつい物を溜めがちになってしまいます。けれどそのせいで部屋が窮屈になってしまっては元も子もありませんよね。

6eceda71a44e3d3e88c11561b3e1bacb

出典:pinterest
広々とした部屋は、気の流れが良くなり運気があがるとされています。また、いらないものを選ぶ力は、人生という視点でも大きな力になるのです。人間関係でついつい安請け合いをしたり、誘いを断るのが苦手な人は、まず物の断捨離からはじめてみてはいかがでしょうか。

♡3. 「NO」と言える大人になる



人間関係を円滑にするため、なんでもかんでも「YES」と答えてしまっていませんか? 本当はしたくないことでも、自分に嘘をついてこなしてしまう……。そんな人生もったいないですよね。

4545d16ed6640b7825f09ee446f45305

出典:pinterest
自分で何でも出来る大人は、好きなことだけ選んでいいんです。嫌なことはきっぱり「NO」と断りましょう。

♡4. きちんと眠る



健康の第一歩は、きちんと睡眠をとること。特に女性はゴールデンタイムをしっかり取らないといけないというのは、周知の事実。
e050fa218105c5e44df211cebb631a11

出典:pinterest
夜更かしのネットサーフィンや読書も見聞を広めるのにいいですが、10年、20年後に若々しくいたいのなら、今しっかり眠ることが大切です♡

♡5. 外食を控える



忙しいとおざなりになってしまいがちなのが食生活。外食ならまだしも、コンビニ弁当やジャンクフードを食べ続けるのは、身体に大きな負担をかけてしまいます。

ce788f852f126553d9e4939694940f7c

出典:pinterest
人生は健康だからこそ楽しいもの。なるべく自炊を心がけて、体内から美しくなってくださいね。


素晴らしい一年の幕開け!


 

2ec773c6fbe2945dd43cfc5acc6627ff

出典:pinterest


抱えていた問題や悩みに気付く「丙の申年」は、自分の心を見つめなおし、そこから新たな目標を立てるのに最適な年。今までなんとなく見過ごしていた小さな事から、少しずつ解決してみてくださいね。