出典:weheartit

この時期の日差しはとても強い!あっという間にお肌が紫外線を吸収してしまい、シミやシワの元に。日焼け止めを塗る対策に加え、実は『日焼けに効く』と言われる食材を食べることで内側からもしっかり対策出来るんです♪

【外側から対策!鞨鼓まずはオススメグッズ

出典:weheartit

日焼け止めクリーム

日焼け対策といえばコレ!お肌に直接塗ることで紫外線の吸収を皮膚から抑える!!

天然成分100%!なのにSPF50PA+++

PERFECT POTION (パーフェクトポーション)
アウトドアサンスクリーンSPF50PA+++

天然成分100%だから生後1才以上の赤ちゃんや妊婦さんにも使える♪石鹸で落とせる楽ちんさも◎ウォータープルーフでアウトドアにも♪

詳細はこちら

ノンケミカル処方で保湿成分配合♪

紫外線予報
UVクリーム

紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方のお肌に優しいUVクリーム♪なのに効果が高いSPF50+、PA+++♪

詳細はこちら

 

出典:weheartit

日傘・ケープ・グローブ

さらに対策が万全な人はこちら!日傘を差したりUVカットの上着でバッチリカット!

体感温度-10℃!晴雨兼用折りたたみ傘

UVION PREMIUMWHITE
体感温度を下げる晴雨兼用折りたたみ傘

特殊なコーティング加工で紫外線を99%カット、さらに強い陽射しによる熱も弾きかえし体感温度を10℃下げる持ち運びやすい折りたたみ傘♪

詳細はこちら

UVカット率99%!つばひろで顔へのUVも防ぐ

プレシャスUV
つば広アーチハット

UVカット率99%!撥水加工生地で水にも強い!内側の吸収速乾素材でさらっと快適です。折りたたんで持ち運べるのでバッグにインできます♪

詳細はこちら

羽織ってよし!巻いてよしの2WAYケープ

プレシャスUV
2WAYケープストール

さっと羽織ってケープに、首に巻いてストールに。1枚で2役をこなすコットン100%のストール。UVカット率は98%と高くこの夏の必需品に。

詳細はこちら

ひんやり涼感で紫外線カット!

プレシャスUV
スーパーロンググローブ

キシリトール加工の生地でつけるだけでヒンヤリ。長時間炎天下の中にいる時でも、99%のUVカット率で日焼けを防いでくれます♪

詳細はこちら
日傘特集はこちら UVカットアイテム特集はこちら
【内側から対策!】日焼け対策に良い食材をとる

出典:weheartit

外側の対策を日頃行う中で例えば日焼け止めを塗り忘れてしまった時、日傘を忘れてしまった時、バリア効果のなくなった状態に日差しは満遍なく降り注ぎます。でも日頃から摂る食事の中で”日焼け対策になる栄養素”をしっかり摂ることで、内側からも行う&日焼けのダメージを回復することができるんです。


日焼け対策に良い栄養素とは?


出典:weheartit

●ビタミンC
活性酸素の発生を抑える働き(抗酸化作用)があり、美白に効果のあるビタミンEの吸収を促進します。
主な食材:いちご・レモン・キウイ・ブロッコリー・赤ピーマン


●ビタミンB2
皮膚や粘膜を強くし、皮膚の新陳代謝を促し細胞の再生を行います。
主な食材:レバー・うなぎ・いくら・卵・納豆


●ビタミンE
ビタミンC同様、活性酸素の発生を抑える働き(抗酸化作用)があり、血行を良くし皮膚の新陳代謝を高めシミやそばかすを出来にくくします。
主な食材:ナッツ類・アボカド・うなぎ・かぼちゃ


●ビタミンA
皮膚のターンオーバーを進め、カサつきを防ぎます。また肌の弾力やハリ、潤いを保つ成分があります。
主な食材:乳製品・のり・にんじん


●リコピン
メラニン色素の沈着を防いでシミやそばかすを薄くする働きがあります。
主な食材:トマト・すいか

日焼け対策レシピを作る♪

出典:cookpad

パプリカ・朝ベジで内側からの紫外線!!

[材料]

・パプリカ(赤・黄色・オレンジ)各1/2個
・ズッキーニ 1/2本
・甘長唐辛子 2本
・ホタテ 5枚
・醤油 小さじ1
・コショウ 少々
・ごま油  適量

[作り方]

①野菜は一口大サイズに切る。ホタテは4等分に切る。
②フライパンに野菜を入れ、中火で焦げ目が付くように炒める。
③②にホタテを加えて、醤油、コショウ、ごま油で味付けをすると出来上がり。

レシピはこちら

出典:cookpad

紫外線に負けない!美肌トマト煮込み

[材料]

・トマト 2個
・キャベツ 1/4
・かまぼこ 数個
・コンソメブロック 1個
・赤ワイン(無くてもOK) 適量
・オリーブオイル 適量
・塩  適量

[作り方]

①トマト、キャベツ、かまぼこをザクザク切っていく。
②オリーブオイルをざっくり垂らして全部炒める。赤ワインがあると焦げにくいです!
③コンソメブロック1個数を入れてすこし煮る。この頃になるとトマトやキャベツから汁が出て来ます。
④塩で味を整えて完成!

レシピはこちら

出典:cookpad

VCたっぷりピーマンとじゃが芋で今日浴びた紫外線無かったことに!鶏胸肉のイミダペプチドで疲労回復!

[材料]

・鶏肉(胸肉)150g
・じゃがいも 中2個
・ピーマン 4個
・ハーブソルト 小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ1
・胡椒  適量

[作り方]

①鶏肉、じゃが芋、ピーマンは細切りにします。鶏肉はハーブソルトをもみこんでおきます。じゃが芋は熱湯で1分位茹でておきます。
②フライパンを熱して、オリーブオイルをひいて、鶏肉をほぐしながら入れて、炒めます。
③2の鶏肉の表面が白くなってきたら、じゃが芋を加えて炒め、、ピーマンを加えて炒め、胡椒をふって出来上がりです。

出典:cookpad

紫外線のダメージケア!15分で簡単♪豆乳としめじのスープ

[材料]

・ぶなしめじ 80g(1パック)
・オクラ 50g(5本)
・トマト 100g(2/3個)
・玉ねぎ(スライス) 150g(3/4個)
・コンソメ 4g
・水(炒め用) 100ml
・水(スープ用) 120ml
・豆乳 100ml
・塩胡椒 少々

[作り方]

①玉ねぎは薄切り、ぶなしめじは石づきをとり子房に分けます。オクラはヘタをとり輪切り、トマトは1.5cm位の角切りにします。
②お鍋に水(炒め用100ml)、玉ねぎ、コンソメを入れ、玉ねぎがしんなりするまで中火で炒め煮します。
③火を止め、水(スープ用120ml)を入れて冷まし、お鍋のままブレンダーでミックスします。※ミキサーでももちろんOK
④ぶなしめじ、オクラ、トマト、豆乳を入れて豆乳が分離しないよう弱火で3分加熱して完成!お好みで塩こしょうをどうぞ。

レシピはこちら
内側からも外側からも対策で、今年は絶壁UVカット!

出典:weheartit

これからくる夏本番も、行楽時期も両方から対策していれば完璧♪ 夏が終わってもツヤツヤうるうるのお肌を目指して頑張りましょー!!今年はお肌のことが気にならない日々を送りましょう♡