出典:instagram

春の匂いが近づいてくる今日この頃。ホームパーティーやお花見で食事を持ち寄って〜という機会もあると思います。持ち寄り用のおつまみを作ったは良いものの、取り分けるものだと気を使いあったり面倒が生じてしまうことも。そんな機会にぴったりの「小分けでオシャレに見える」おつまみレシピをご紹介♡

簡単さっぱりヘルシー♡
小分け前菜

出典:weheartit

女子同士集まるならサラダは必須おつまみ!そして小分けといえば揚げ物が多いと思われるので、喜ばれること間違いなしです♪


recipe.1
サーモンとアボカドの餃子の皮カップサラダ


出典:cookpad

カップもそのまま食べれて経済的♪パリッとした餃子の食感とアボガドサーモンのコラボがなんともたまらないサラダです♡

[材料]

・餃子の皮(大) 4枚
・お刺身用サーモン 100g
・アボカド 1/2個
・ディル(みじん切り) 大1
・フレンチドレッシング(市販品) 大1〜2
・ケイパー 小1
・塩・こしょう 少々

[作り方]

①餃子の皮はマフィン型に入れて230度のオーブンで5分ほど焼く。サーモンは1㎝くらいの角切りに。
②ディル・ドレッシング・ケイパー・塩・こしょうを混ぜ合わせたところにサーモンを入れて1時間ほど冷蔵庫に入れてマリネしておく。
③食べる直前にアボカドも1㎝角くらいに切って②と混ぜる。
④カップに適量を盛りつける。

レシピはこちら

出典:cookpad

餃子の皮カップを作ってしまえば、ポテトサラダなど普段のサラダを中に入れてもオシャレに可愛く見えそうですよね♪ぜひチャレンジしてみてください♡

出典:cookpad

オーブンで形を整える以外にも、たこ焼き器などでも簡単にカップを作ることができます♪

BRUNO
コンパクトホットプレート

焼き肉やパンケーキ作りに活躍する「平面プレート」に加え、おうちパーティーに便利な24穴の「たこ焼きプレート」も付いたホットプレートセット!

商品詳細はこちら


recipe.2
ゆで卵カップサラダ


出典:cookpad

こちらも卵の白身部分がカップになっていてとても経済的!カップ型に白身をくりぬくという高等技術は必要ですが、お手軽に可愛く彩れちゃうんです♪

[材料](2個分)

・ゆで卵 1個
・きゅうり ななめ切り3枚
・鮭ほぐし 小さじ2
・塩 少々

[作り方]

①ゆで卵を半分に切り、器に黄身を取り出す。白身はカップにして立つように底になる部分も少しカットします。
②きゅうりは厚さ2mm程の斜め切りにし、少し塩を振り細かく刻みます。切り落とした白身も刻みます。
③黄身をほぐし、鮭ほぐしと③を混ぜ合わせます。
④白身のカップにしっかり詰めて完成!

レシピはこちら

出典:cookpad

黄身をくり抜いてマヨネーズで和え、上に装飾するだけでも華やかな印象に♪ 男性ウケも良い卵サラダはおつまみ必須です♪


recipe.3
生ハムアボガド巻き


出典:cookpad

カットして巻くだけの簡単前菜♪生ハムは塩気が効いているので、衛生面でも安心ですよね♪

[材料](2個分)

・生ハム 作る分だけ
・カイワレ 作る分だけ
・アボカド 2/3
・オリーブ油 少々
(・トマト 適量)

[作り方]

①アボカドをカットします。
②生ハムの上にカイワレ、アボカドをおいてクルクル巻きます。
③食べる前にオリーブ油を少しかけます。

レシピはこちら

出典:cookpad

ローストビーフと水菜をくるくる巻いても美味しそう♪どちらも簡単で豪勢な見た目で喜ばれること間違いなしです♡

ジューシーで美味しい♡
小分け主菜

出典:weheartit

メインのお肉やお魚料理は、揚げ物だけでなくさっぱりしたものもオススメ♪お酒にぴったりのジューシーなおつまみを味わってください♡


recipe.1
タイ風ピリ辛挽き肉のレタスカップ


出典:cookpad

サラダ感覚で食べれるタイ風のジューシーメニュー!レタスカップをそのまま食べられるのでゴミの心配ナシ♪

[材料]

・お好みの挽き肉(鶏・豚・牛) 200g
(A)
・ニンニク(みじん切り) 1片
・しょうが(みじん切り) 1片
・唐辛子(小口切り) 1-2本
(B)
・ナンプラー 大1
・砂糖(あればパームシュガー) 大1
・オイスターソース 小1
・ライム汁 1/2個〜
(C)
・コリアンダー(ザク切り) ひとつかみ
・あさつき(小口切り) ひとつかみ
・レタス 適量

[作り方]

①フライパンを強火で熱する。油(分量外、使用する肉の種類で調整)を引き、フライパン一面に肉を広げる。
② 広げた肉の上に「A」を散らす。焦げ目がつくようにじっくりと焼く。この時点ではまだヘラで崩さない。
③片面に焼き目が付いたら、フライ返しで一気にひっくり返す。
④両目にいい焼き色が付いたら木べらで肉の塊を崩す。肉全体に火が通ったら火を止める。
⑤火を止めたら「B」で味を整え、粗熱が取れたら「C」を加えかき混ぜる。

レシピはこちら

出典:cookpad

野菜もお肉も両方味わえて、罪悪感0のジューシーおつまみ!鳥肉ならヘルシーに!豚肉・牛肉ならジューシーに!それぞれのお肉で楽しんでみて♪


recipe.2
だし巻たまごinロールカツ


出典:cookpad

色鮮やかな卵入りでジューシーホクホク、みんな大好きカツ♡冷めても美味しいと話題のメインでお弁当にもオススメだそう♪

[材料]

・豚ロース肉(生姜焼き用) 10枚
・大葉 10枚
・塩コショウ 少々
・小麦粉(衣用) 適量
・溶き卵(衣用) 1個
・パン粉(衣用) 適量
・出汁巻たまご

[作り方]

①出汁巻たまごを作って冷ましておく
② 豚肉を綿棒などでたたいて伸ばす。手前に大葉と卵焼きをのせ、はみ出ないように巻く。
③衣をつけて、180度の油できつね色に揚げる。
④切って盛り付けて完成♪

レシピはこちら

出典:cookpad

豚肉の代わりに鳥肉にしたり、大葉の代わりにチーズや梅を入れても美味しそう♡アレンジがきくレシピなのでお試しあれ♪


recipe.3
餃子皮でカップグラタン


出典:cookpad

ほぼ電子レンジで作ることができる簡単グラタン♡熱々とろ〜りの食感にトリコになる人続出です♡

[材料]

・餃子皮 12枚
・じゃがいも 150g
・玉ねぎ 50g
・ベーコン 3枚
・オリーブオイル 大さじ1
・小麦粉 大さじ1
・コンソメの素 小さじ1/2
・牛乳 80cc
・塩、こしょう 各少々
・ピザ用チーズ 適量

[作り方]

①じゃがいも・玉ね・ベーコンを角に切る。ラップをして電子レンジ(500W)で3分加熱する。
② 電子レンジから取り出し、オリーブオイル・小麦粉を振り入れよく混ぜる。
③コンソメの素を入れ混ぜ、牛乳を半量ずつ分けて入れその都度よく混ぜる。
④ラップをして、電子レンジ(500W)で1分加熱し、よく混ぜる。 再びラップをして1分加熱。塩、こしょうをして味を整える。
⑥皮が丁度入るサイズのアルミカップにオリーブオイルを薄く塗り、皮をのせる。その際に重なった部分は折り畳む。
⑦④を八分目くらいまで入れ、ピザ用チーズをのせ、オーブントースター(1000W)で5~6分加熱する。

レシピはこちら
満足感100%♡
小分け主食

出典:weheartit

締めのお腹を満たす主食はボリューミー過ぎず、少な過ぎずのバランスで♡色鮮やかなバランスの主役級主食レシピ☆


recipe.1
煮付けが主役!カップ押し寿司


出典:cookpad

色鮮やかなグラデーションの押し寿司は見るのも楽しくなる1品♪お魚の煮付けならなんでもOK!

[材料]

・カレイの煮付け 1切
・いくら 適量
・きゅうり 1本
・大葉 8枚
・卵 2個
・米 2合
(酢飯用)
・酢 1/2カップ
・砂糖 大さじ3
・塩 少々

[作り方]

①炊いたお米に酢飯用の調味料を混ぜて酢飯をつくっておきます。
②カップに、層をつくりながら煮付けやお好みの具材(錦糸たまご・大葉など)を押しながら重ねていきます。
③仕上げにいくらやきゅうりで飾れば完成♪

レシピはこちら


recipe.2
パプリカカップのドリア


出典:instagram

ホワイトソースのとろ〜りドリアは見た目ヘルシーなパプリカカップ♡パーティーにもってこいの鮮やかな見た目でみんなをサプライズ♪

[材料]

・米 2合
・パプリカ(赤、黄) 各2個
・玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
・ミックスベジタブル 1カップ
・サラダ油 大さじ1
・ホワイトソース(缶詰) 80g
・グラタン用チーズ 40g
・ケチャップ 100~150g
・コンソメ(顆粒) 大さじ1
・塩、こしょう 少々
・パセリ(みじん切り) 5g

[作り方]

①ご飯を炊く。冷凍ご飯などは解凍しておく。
②フライパンにサラダ油を引き、玉ねぎが透明になるまで炒める。
③ご飯とミックスベジタブルを炒めた玉ねぎに加えて炒める。ケチャップ、コンソメ、塩、こしょうで味を調える。
④パプリカは上から1/4あたりを切り、ワタを取り除く。切り取った部分はふたとして使用するのでそのまま取っておく。
⑤パプリカに<4>のご飯を詰め、ホワイトソース、チーズの順に上に乗せる。
⑥オーブントースターで焼き色が付くまで焼き(ふたの部分も同様に焼く)、パセリを散らして完成♪

レシピはこちら

出典:instagram

サラダをinするだけでもとてもおしゃれな見た目に♡くり抜くだけの楽チンカップで見た目も鮮やかなオードブルに♪

作るの楽チン!
なのに見た目バッチリ&気遣い抜群♡

出典:pinterest

一気に作るのも良いけど、たまには小分けで可愛らしい見た目を演出。作るのも楽しくなるレシピで、パーティーやお花見を楽しんで♪