何かと忙しい年末年始。
新しい1年を真新しい手帳と共に迎えるのは、
やはり気分が良いものですよね。
せっかく1年を共にする手帳ですから、
ぜひお気に入りの1冊を手に入れませんか?
今回は手帳の選び方やおすすめのアイテム、
簡単カスタム術を写真たっぷりでお届けいたします!

シンプルなもの、スリムなもの、
ページ数が多いもの……
一口に「手帳」と言っても、
色々なタイプがありますよね。
オンラインショップや
店頭にはたくさんの商品が並んでいて、
なかなかその場では選べないもの。
まず購入前に、自分の必要な手帳のタイプを
しっかり見極めましょう。

ちなみに私の求める手帳の条件はこうでした。

・マンスリーページと別に、
 毎日のメモを書き留める余白が欲しい!

・華奢感があり可愛らしいデザインがいい!

・ページがバラバラとバッグの中で
 開かないタイプがいい!

・ペンを付けられるタイプがいい!

こんなワガママな条件をクリアしてくれる
ダイアリーは果たしてあるのでしょうか。

………

はい、あったんです!!(笑)

PAUL&JOE
2018年手帳1日1ページ B6変型 手描き猫

こちらはロマンチックなレトロ感が
可愛い人気ブランド
「PAUL&JOE(ポールアンドジョー)」
私は悩みに悩んだすえ、
こちらのパステルカラーが優しい
「クリザンテーム」の柄をチョイス♪
女性らしくかわいらしい雰囲気中に、
可憐なイメージがステキ♡

PAUL&JOE
2018年手帳1日1ページ B6変型 クリザンテーム

数多くの手帳の中から
細かい条件に合う1冊を探すのは骨の折れる作業。
実はこの手帳も
完璧に条件にマッチしたわけではなかったのです。
先に挙げた条件の中で、
唯一合わなかった条件がこちら。

「ペンを付けられるタイプがいい!」

ですが他の仕様があまりに気に入ったため、
条件を諦めるか迷っていたとき。
こんな便利アイテムを発見しました。

メタルペンホルダー
PATTERN ZOO ネコ

このホルダーがあれば、
お気に入りの手帳と一緒に
ペンを持ち歩くことができますね。
ペンを差し込む部分が
スプリング状になっているので、
私の愛用している太めの万年筆でもすんなり。
手持ちのステーショナリーとの
相性もぴったりなのは嬉しいポイントです

もちろんこれだけでも
十分使いやすく可愛いのですが、
さらに自分らしさを出したい方には
マスキングテープでできる簡単カスタムがおすすめ!
マスキングテープの色や柄を、
手帳と合わせる楽しさもありますよね。

「PAUL&JOE(ポールアンドジョー)」の
可憐なイメージに合わせるなら……と、
私が選んだのはこちらのテープ。

マスキングロールステッカー
ガーデン ダリア

実はマスキングテープでありながら
シールのように1枚ずつ剥がして使うことができる
優れもの!
一時は品薄になったほどの人気アイテムなのです。

付属の可愛らしい猫のシールや、
上の華やかなダリアのテープを使えば、
貼るだけで一気に印象が変わります。
この手帳の、中表紙(猫ちゃんの形に
くり抜かれているのもツボ!とっても
キュートなんです♪)に円を描くように
ダリアを並べて貼ってみました。
結果はご覧の通り!
猫ちゃんの周りをお花のリースが囲む、
オリジナルデザインのページが出来上がりました。

いかがでしたか?
たくさんのデザインから
自分好みの手帳を見つけるのは大変……
ですが「欲しい機能の条件を書き出す」
「足りないものは小物で補う」
この2点を抑えるだけで視界ひらけてきますよ!

翌年のスケジュールを考えるのと同じくらい、
手帳を選ぶときってなんだかワクワクしますよね。
せっかくこれからの1年を
一緒に過ごすスケジュール帳。
肌身離さず持ち歩きたくなる、
お気に入りの1冊が見つかりますように!



CURATOR
新井マリエ(BONジェンヌ)
生き物と音楽とカフェが好き。
メディア編集の仕事と並行し、フリーランスのライター・
モデルとして活動しています。