まだまだ使える!マステを使ってパーティーしよう

出典: https://weheartit.com

DIYにおいて欠かせないアイテム…
「マスキングテープ」
通称“マステ”と呼ばれ、近年DIY好きな
女性を中心に一大ブームを巻き起こしているんです。

第一弾となる前回記事では、身の回りのアイテムを
マステでDIYするアイデアをご紹介しました。
[おしゃれで便利なマスキングテープの褒められ活用術]詳しくはこちら>>

第二弾となる今回は「パーティー」をテーマにした、
マステの活用術をお届けしたいと思います。
一人暮らしの味方!貼ってはがせるクリスマスツリー

Marieさん(@marie_arai)がシェアした投稿

季節はもうすぐクリスマス。
クリスマス気分を盛り上げるために欠かせない
アイテムといえば、クリスマスツリーですが、
毎年飾るとなると、必ず立ちはだかる
スペースの問題。。。

収納に必要なスペース、
そして出し入れの手間も……。

特にワンルームに住まいの方、
一人暮らしの方にとっては、かなりハードルが
高いものなのです。

実は、そんな時にもマスキングテープが、
大いに活躍します。

方法は、至って簡単。
壁にツリーの絵を描くように直接貼っていくだけ。

あるようでなかった平面のクリスマスツリーは、
場所もとらないどころか片付けも簡単!

部屋の角に貼り、ビーズなどをプラスして飾ると
立体感も出ておすすめです。

そして、来年はまた新たなデザインの
ツリーを作りましょう。
クリスマスの他にも……

Marieさん(@marie_arai)がシェアした投稿

もちろん!クリスマス以外にも応用可能。
例えば誕生日パーティーなら、
大胆に壁にメッセージを大きく描いても◎。

インパクトも抜群、きっとお友達も驚いてくれること
間違いなしです。

マスキングテープだけで完成させられるので、
とっさの時のサプライズ演出にも。

知っておいて損はないアイデアですよ。
パーティーに欠かせない「ガーランド」もマステで手作り

Marieさん(@marie_arai)がシェアした投稿

また、パーティーに欠かせない
大定番のデコレーションと言えば「ガーランド」。

しかし使う機会は年に数回あるかないか、
使用シーズンもバラバラのアイテムですよね。

そんなガーランドこそ、シーンや季節に合わせて
DIYするのをおすすめしたいアイテムです。

作り方もいたってシンプル。
お好きな色の紙をひし形にカットし、
中心から半分に折ります。

長い紐やリボンを挟むようにかぶせたら
紙の縁を縁取るようにマスキングテープを
ぺたぺたと貼っていけばOK。

好きな長さ・色・デザインで作ることができるので、
イベントごとに新しいガーランドを考えるのも楽しいですよ。
マステマニアがおすすめするセットはこちら

CHECK!

とにかく種類がたくさんあるマスキングテープ。
一気に揃えるのは大変なので、少しずつ
気に入ったものを買い足していくのが良いでしょう。

そんな中から、マステマニアを名乗る筆者が特に
おすすめしたいセットをピックアップしました。

ポイントは配色。

こちらのように、白地×黒地がセットになった
マスキングテープは特に使い勝手抜群です。

シンプルなドット柄の可愛らしいテープは
どんなシーンにもオールマイティーに使える一本。

黒地に華やかな花模様のテープは、白い壁や紙に
パキッと映えるので、アクセントとして最適なのです。
楽しいマステライフを!

Marieさん(@marie_arai)がシェアした投稿

いかがでしたか?

今回はパーティーシーンに役立つマスキングテープの
アイデアを厳選して、実例と共にご紹介しました。
パーティーデコレーションへのハードルが
少しでも下がって、マスキングテープを使って気軽に
楽しんでいただけたら幸いです。

紙の上だけではなく壁もキャンバスに見立て、
自由に華やかな空間を作り上げてくださいね!




CURATOR
新井マリエ(BONジェンヌ)
生き物と音楽とカフェが好き。
メディア編集の仕事と並行し、フリーランスのライター・
モデルとして活動しています。