0001prof

CURATOR

新井マリエ(BONジェンヌ)

生き物と音楽とカフェが好き。

メディア編集の仕事と並行し、フリーランスのライター・モデルとして活動しています。

 


DIYブームにかかせない!”マステ”のHow to ♪

 

001

 

世は空前のDIYブーム。

そのDIYにおいて欠かせないアイテムといえば「マスキングテープ」でしょう。

通称“マステ”とも呼ばれ、近年女性を中心にコレクターが急増しているんです。

 

もともとマスキングテープというのは、塗装作業用に用いられていた養生の道具。

ですが、「手で簡単にちぎれる」「何度も貼ってはがせる」

というマスキングテープの特性が、DIYにぴったり!

とブームのきっかけになったのです。

 

かくいう筆者も、なかなかのマステマニア。

数年前から収集を始め、今ではすっかり趣味の一環に。

今回はそんなマステマニアのわたしが、

オススメのマスキングテープや色々な使い方、気になる収納術をご紹介いたします。

 


揃えておきたい①キュートな柄物タイプ

 

可愛らしいデザインのマスキングテープは、DIY好きの心をくすぐる代表的なアイテム。

中でもキュートな猫ちゃんや可憐なフラワー柄は、ぜひ持っておきたいところ。

 

002

CHECK

 

009

CHECK

色や絵柄は無限にあるので、ぜひお気に入りの一本を見つけてください。

 


揃えておきたい②シンプルな無地タイプ

 

マスキングテープの魅力の一つが、重ねて貼って楽しめること。

 

003

出典:https://shop.masking-tape.

 

つい柄物ばかりに目が向いてしまいがちですが、

柄物マステと無地マステを重ねて使うのが上級者の技です。

 

テープの上に文字を書きたいときにも役立つので、

ぜひ無地のタイプもいくつか持っておくと良いでしょう。

 


褒められ活用術①シンプル小物をオリジナルアレンジ

 

IMG_4872

出典:http://girlydrop.com

 

ここからは、実際に筆者がマスキングテープを使ってアレンジした小物をご紹介します。

 

ちょっとシンプルすぎる小物や「形はいいんだけどデザインが気に入らない……」

というアイテムは、マスキングテープで簡単リメイク!

 

あっという間に、自分だけのオリジナルアイテムが出来上がります。

周りからも好評の声が多く、簡単にできるのに他の人とも被らないのでおすすめ。

 

ぜひ皆さんもトライしてみてくださいね♡

 


1,シンプルな鏡が大変身!

 

005

 

なんの変哲もないシンプルなコンパクトミラーも、

マステを並べて貼るだけでこんなに華やかに!

メイクルームでも注目度抜群です。

 

持っているテープの種類が多いほど、華やかで楽しげな作品に仕上がります。

 


2,冷蔵庫のマグネットも

 

006

 

家で使うマグネットなら、100円ショップのもので十分。

 

でもそのままではなんだか味気ない……。

そんなときにも、マスキングテープの出番です。

 

一つひとつ色やデザインを変えて貼っていけば、一気に愛着の湧く存在に。

 


褒められ活用術②壁に貼って簡単フォトフレーム風

 

007

 

お気に入りの写真や絵を飾りたいけど、写真立てはスペースを取ってしまう。

かといって壁掛けタイプは壁に穴が空いてしまう……。

 

そんなときにも、マスキングテープが役立ちます。

ポスター用のテープで直接写真を壁に貼り、その大きさに合わせて周りをマスキングテープで囲めば完成。

 

貼ってはがせるマスキングテープなので、他のサイズの写真にしたり、別の色のテープに取り替えることができます。

 

☆ここがPOINT!

0010

 

よりフォトフレーム風に仕上げるには、

写真のように角を斜めにカットして貼り合わせると◎。

 

太めのマスキングテープで縁を作ると雰囲気が出ますよ。

 


気になる収納……捨てるはずの「アレ」が大活躍!

 

マスキングテープに限らず、何かを集めていると必ず直面するのが収納問題。

ハマればハマるほど、道具がどんどん増えていくものですよね。

筆者も最初のうちは適当な袋に入れて保管していたのですが、テープの数が増えるにつれかなりかさばるように。

 

「どうにかスマートに収納できないものか……」と考え、辿り着いたのがこちらです。

 

008

 

なんと、サランラップとアルミホイルの空き箱がぴったりサイズ!

写真のように、きっちりと並べて収納することができました。

 

巷にはマスキングテープ専用の収納ボックスも販売されていますが、これで十分。

 

箱の外側をまたマスキングテープでデコレーションすれば、ますますキュートになりますね。

 

 

 

アイデア無限大のマスキングテープ♡

 

IMG_4872

 

いかがでしたか?

 

お気に入りを探す楽しみもあれば、使う楽しみもあるマスキングテープ。

今回後紹介した以外にも、あなただけの使い方やアレンジを発見してみてはいかがでしょう。

 

ついつい雑貨屋さんでマスキングテープに目を留めてしまうようになったら、あなたも立派なマステマニアです。

ぜひ、いろいろ試してみてくださいね♪