Merci専属ライターMIORIです。
今日は、“持った瞬間、思わず二度見しちゃうマイボトル”をご紹介します!

私は、いつもはデスクワークなので、一日中ボトルを持ち歩くということはないのですが、たまのお出かけとなると、これが大問題。これからの季節、熱中症など怖いのでドリンクは持ち歩きたいけれど、カバンが重くなるのは嫌。しかし、保温・保冷効果はマストです。ですよね?

そこで、私はひらめきました。
そうだ、日本一軽い二重構造のステンレスボトルを探そう!と。

そんなことを思っていたら、その日本一がBONNEにあったんです(近すぎ)。


DOSHISYA ドウシシャ
ふわふわairボトル

S__29663236

昨年2016年8月に、“日本一軽いステンレスボトル”として正式発表された、「ふわふわふAirボトル」。さらに半年後の2017年2月には、その軽さを自社同モデルで塗り替えるという、驚きのスピード更新まで遂げています。ドウシシャさん、面白すぎです。

愛用しているのは、こちらの「350ml」タイプ。重さは、150gです。

休日のお出かけには、途中で必ずカフェに入り何かしら飲むので、350mlならこまめに水分補給ができるけれど、容量が大きすぎないのでちょうどいいサイズ感です。

ふわふわAirボトル 350ml
SHOP

ふわふわAirボトル 480ml
SHOP

480mlタイプも、同サイズのボトルでは日本一軽い180gです♪


 

ワイドタイプの口径なので、氷が簡単に入れられるのと、飲むときに氷が邪魔にならない内蓋付き。どの方向からでも飲みやすいので、クルっと蓋を開けてすぐに飲める使い勝手の良さも◎です。

パーツが3つだけなので洗うのもラクチンですよ♪


夏バテは、ミネラルドリンクで解消

さて、もうすぐ夏到来! でも、暑さですぐにバテてしまうという方も多いのでは?
これは、過剰なエアコンや運動不足・多量の発汗などが原因で血行不良や水分不足になり、カラダのめぐりが滞ってしまうからなのだそう。そんな状態を解消するには、“水分+ミネラル”の摂取が大切なんです!

●ミネラルウォーター(硬水)


マイボトルの中身は水がいいという方へのおすすめは、硬水のミネラルウォーター。汗をかくと、水分と一緒にミネラルが失われるため、マグネシウムやカルシウムなどが多く含まれる、硬水がこれからの季節には良いそう。
ちなみに、ミネラルをしっかり摂取することができるスポーツ飲料は、ステンレスボトルに入れるのを避けた方がよい傾向(※)があり、また運動するほどの発汗量でなければ、ミネラルウォーターで十分とのこと。(出典:dosports

(※メーカーによりますが、きちんと洗って十分に乾燥させるなどお手入れをすればOK。容器の内部にサビや傷がある場合は腐食の原因となるなど、注意が必要。出典:fukushihoken


●とうもろこしのヒゲ茶


夏野菜の代表でもある、とうもろこし。その「ヒゲ」にもミネラルが豊富に含まれています。特に「カリウム」が豊富で、カラダにたまった毒素を排出する生薬としても有名です。また、食物繊維が含まれているため、夏バテで、胃腸が弱り気味の時にも◎。ノンカフェインですので、マタニティさんが飲んでもOKというのも嬉しいですね。(出典:kajishouten


●ルイボスティー

takkoさん(@takko28)がシェアした投稿


ナトリウム、カリウム、マグネシウム、銅などのミネラル成分が、バランスよく含まれているのが特徴。ヒトの体液と近い比率で、主要なミネラル群が含まれていたり、自律神経や女性ホルモンのバランスを整えてくれたりと、いいコトづくめです♡ こちらも、ノンカフェインです。(出典:hfbelx


ふわふわマイボトルで、いつでも水分補給

AT100010991_SS

夏バテにはミネラルの摂取が不可欠! そんなわけで私は、ルイボスティーもとうもろこしのヒゲ茶も、硬水のミネラルウォーターで作って持ち歩いています。経済的だし、カラダにもいいし、ボトルは軽いし良いことづくめ。これで今年の夏も乗り切りま~す。

SHOP