第7話
「やっぱり危なっかしい長男」

シロタ家_117

シロタ家117_2
最寄りの公園まで徒歩3分の場所に住んでいるシロタ家では、子どものリクエストで公園に出掛けることが日常茶飯事。

 

3歳になった長男は、まるで自分の庭のように公園を熟知し、ひとりで自由気ままに遊びまわっています。

 

歩けるようになったばかりの次男を見ていなくてはならないので、ママとしては大助かりなのですが、すべり台やブランコなど、子どもだけで遊ぶには心配な遊具もチラホラ。

 

長男に「すべり台を使う時は手を離さないように」と教えると、言いつけを守ってくれたのですが、やっぱり危なっかしい……!!

 

きちんと、「足も離さないように!」と教えるべきでした。子どもって、本当に奇想天外です。(笑)

 

%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%82%bf%e5%ae%b6%ef%bc%88%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3%ef%bc%89

 

4コマ漫画「シロタ家の日常」次回もお楽しみに♪

作者:シロタシロ

前の話

 

スクリーンショット 2017-01-17 14.26.32