large3

http://weheartit.com/

まもなく突入する梅雨シーズン。恵の雨とも言いますが、やっぱり嫌ですね、雨。だって、靴が汚れちゃうんだもの…。でも、雨の日だってお気に入りの靴を履きたいときってありますよね!

なので始めます!雨対策!!難しいことはありません!”予防”のビフォーケアと”治療”のアフターケアをすればいいんです!


とその前に、筆者も驚いた情報をお届け。


superthumb2

http://weheartit.com/

雨の日に履く靴と言えば、完全防水のゴム長靴。でもこれは通勤に向いているとは言えません。ならば、通勤靴で雨の日におすすめの靴は何なのか……なんと意外にも【スエード】なんです!

具体的には、靴本体の上部がスエードやヌバック素材で、靴底がラバーソールのもの。でもスエードは起毛だし、自分で手入れできなさそうだし…ってイメージありませんか?

superthumb

http://weheartit.com/

スエード素材が雨に強い最大の秘密は「毛」。革本体の上部に毛が密集していて、雨の進入を一本一本の毛が守るんです。ただし、それは”ケアをしている”スエードに言えること。履く前の防水スプレーと、履いた後のブラッシングは必須です。雨が進入しにくく、磨き不要でお手入れがしやすいから、雨の日は実はスエードが向いているんですね!


【ビフォーケア】


large5

http://weheartit.com/

雨の日はもちろん、新しい靴を買ったときにはまず『防水(はっ水)スプレー』で保護を。お出かけの約30分前に使用するのが効果的です。防水だけでなく、汚れもつきにくくしてくれて、お手入れがラクになりますよ♪

しかし、油分や潤いがなくなって劣化している乾燥状態では、防水スプレーの効果は半減。日頃のお手入れも大事だということです!

素材によって最適な方法は異なりますが、基本はこれ!

【①ブラッシング】 

靴についているホコリや泥をブラシなどで落とします。

□M.モゥブレイ プロ・ホースブラシ

031main

http://boutique.boq.jp/

毛先が細く、柔らかい馬毛を使用した靴ブラシです。表面のホコリ落しや毛並みを整えるのに適しています。

ウォーリー スプラッシュブラシ

AT100002492_001T

https://bonnestore.com/

スエードやヌバックの表面についたほこりや汚れを落しながら、毛並みを整えます。

【②クリーナー】

クリーナーを塗り、よく拭いて汚れを落とします。(素材に合ったものを使いましょう)

□M.モゥブレィ ステインリムーバー

mowbray_010main

http://boutique.boq.jp/

皮革に入り込んだ古いクリームやワックス、インソールの汚れ、スニーカーについたガンコな汚れ、 ラバーソール部分の汚れ落しや、表革が固くなった靴墨や雨による塩吹きの拭取りなど、幅広く使用できます。

ウォーリー スエードクリーナー

AT100002493_001T

https://bonnestore.com/

靴やバッグの表面についた汚れや油などを取り除いてくれます。直接スプレーして、さっと拭き取るだけの手軽なタイプ。

【③クリーム】

クリームをムラなく塗り伸ばし、潤いを与え光沢を出します。

ウォーリー クリームエッセンシャル

AT100002491_001T

https://bonnestore.com/

皮革に栄養を与えながら自然なツヤを与え、表面の軽い汚れを落とします。とても伸びが良いので、ロングブーツやジャケット、ソファなどにもおすすめ。

【④防水スプレー】

汚れの付着を防ぎ、はっ水効果のあるスプレーをかけます。

ウォーリー プロテクター3×3

AT100002490_001T

https://bonnestore.com/

雨からはもちろん、ほこりや汚れからも靴を守ります。皮革の通気性を損なわずに防水力をつけられるので、仕上がりが美しく、効果も長く持続します。新品を初めて履く前にもマストです!

 


【アフターケア】


large

http://weheartit.com/

もしも雨ジミができてしまったら!シミができてしまうのは、”濡れている部分”と “濡れていない部分”があるから。この部分的な差がシミを作り出すので、全体を濡らしてトーンを均一にすればいいのです!

良く絞ったタオルなどで、すばやく靴全体を均一に湿らせて、陰干しします。また、雨で濡れたときは靴を洗う絶好のチャンスでもあるので、『サドルソープ』を使って丸洗いするのも◎。ただ、どちらにも言えるのが、早めの対処が重要だということ。雨ジミでも時間が経過しているものは直らない場合もあります。

□M.モゥブレィ サドルソープ

mowbray_005main

http://boutique.boq.jp/

雨ジミや塩浮きのできてしまった靴、ひどい型崩れをおこした靴はサドルソープで全体を丸洗いするのがおすすめ。定期的に使用すれば、皮革内部の汗(塩分)をきれいに落とし、清潔に保てます。

そして保管をする前には、よく乾燥させて、消臭・除菌をすればカビ対策にもなりますよ!

ウォーリー バイオフレッシュデオ ラベンダー

AT100002495_001T

https://bonnestore.com/

さわやかなラベンダーの香りと有効成分ですばやく靴の中を消臭してくれる、靴・ブーツの除菌消臭ミストです。

□M.モゥブレィ モールドクリーナー

mowbray_046

http://boutique.boq.jp/

カビの不活性化に着目して開発された皮革製品用の除菌スプレー。カビの表面を覆っている細胞膜を壊して除菌、除去し、再発生を防ぎます。


雨、どんと来い!


6

http://weheartit.com/

梅雨シーズンも、足下からオシャレを楽しみましょう!そのかわりお手入れは手を抜かないように♡靴が汚いなんてありえません!