a7068c60e5c63a1c93577790701a6254出典:Pinterest

そんな痒さを、おうちにあるアレで簡単に無かったことに出来る裏ワザがありました! 本当に効果大なので、ぜひお試しあれ!


今年も聞こえる、イヤ〜な羽音・・・



今年もアチコチで見かけるようになりました。
小さな吸血鬼、「蚊」の姿…。

large出典:weheartit.com

一度刺されたらもう終わり! とにかく痒くて痒くて、何事にも集中できなくなってしまいますよね。

女性なら特に言えることですが、無意識にかき壊してアザになったり、傷跡にしちゃったりするのも辛い。水着やショートパンツを可愛く着こなすのに、真っ赤な虫刺されは避けたいところです。

9a8e1483c34d388a2da3d8e124c4b395出典:Pinterest

そんな考えるだけでもイヤ〜な蚊に刺され、おうちにある”アレ”で簡単に痒みが引くんです♡


1. セロハンテープ

まずご紹介するのはセロハンテープ! 蚊に刺された箇所にピタッと貼るだけで、ウソみたいに痒みがなくなります!

84e39fd52cd46d580938a74f78677f90出典:Pinterest

じつはコレ結構有名な処世術で、お婆ちゃんの豆知識的な方法。

一説によれば、セロハンテープを貼った部分の血流が圧迫されることにとよって患部のみ血液循環が遅くなり、その結果痒みを抑えられるのだとか。

6adbc8031d0f8b231441a7bb131e31bf出典:Pinterest

しかし本当に、あの嫌な痒みがなくなるの? そんな一抹の不安も、実際に試された方のリアルな声で解消できそう♡

どうやら本当に効く様子♡ セロハンテープなら100均でも手に入れられるし、職場や学校に必ずあるのでいつでもどこでも対処できて良さそう! バンソーコーでも代用可能です。

b32f9e65c884fb1b903339253ddccd2e出典:Pinterest

患部を掻いてしまった後だと効果が無いそうなのでご注意を! また、セロハンテープでかぶれてしまう場合もあるので、様子を見ながらお試しください。


2. 氷で冷やす

お次が、ひんやり冷たい氷で冷やす方法。

bcd8f10dff68049ac144896efd0699a1出典:Pinterest

冷凍庫の氷や保冷剤を、そのまま患部にあてるのでも、ジップロック等に入れてあてるのでもOK! 肌が痒さより冷たさのほうを完治して、痒みがやわらぐ効果があります。


気温が暑いと血行が良くなって、蚊に刺されたところもどんどん痒くなりますよね。 氷をあてるのはお手軽ですし、涼しげで気持ちよさそうです♡


3. 石鹸で洗い流す

最後にオススメしたいのが、石鹸で洗い流す方法。

971ebb2b8f69a15eb47aa4f9ff7c8a60出典:Pinterest

これは痒さの原因となる ”蚊の唾液成分” が「酸性」であるため、「アルカリ性」の石鹸で洗うことで痒みを抑える事が出来るという画期的なアイディア。

こちらもとっても簡単で、すぐに実践できるのがステキ! ちなみに酸性のものでは効果がないので、石鹸の成分をよく確認してからお試しください♡


全部試して、かゆさを徹底ガード

出典:weheartit

かゆさを微塵も感じたくないなら、石鹸で洗ってから氷で冷やしたのち、仕上げにセロハンテープを貼れば完璧!

薬もいらないなんて目から鱗の裏ワザ、ぜひ試してみてくださいね♡


もう蚊に刺され、こわくない!

a6cae4d4a3fed60f93cfc6a06950ef19出典:Pinterest

蚊に刺されたときの痒みが、おうちにあるものだけで解消できるなんて嬉しい♡ お肌を綺麗に守れる裏ワザを知って、もうどこに出掛けても怖くない!

保存