野菜の保存、正しくできていますか?
異常気象や天候不順などで、野菜の価格が高騰してしまうことはめずらしいことではありません。

mica.sさん(@maco_vege)がシェアした投稿

野菜はなるべく安い時に買って、美味しいうちに食べきりたいですよね。今回は野菜の鮮度を保ったまま長持ちさせる保存方法をご紹介します。
キャベツ・レタス・ブロッコリー

芯に爪楊枝を刺しておくだけ!

bebeさん(@bebe_miho)がシェアした投稿

芯のある野菜は、爪楊枝3~4本を野菜の芯に刺しておくだけで、葉のみずみずしさを保つことができます。あとはビニール袋に入れて、冷蔵庫で保存するだけでOK。
大根

葉っぱを切り落として立てて保存

大根の保存は、真っ先に養分や水分を吸い取ってしまう「葉」をまず切り落としましょう。その時、大根の根の部分を傷つけないようにするのがポイントです。

出典: kewpie.co.jp

根の部分はできるだけカットせず、乾燥しないようにラップや濡れた新聞紙でしっかり包み、冷蔵庫に立てて保存します。また使い切れない場合は、使う大きさにカットして冷凍してしまうのも一つの手です。
もやし

水をいれたタッパーで保存

もやしは年中お手頃で手に入る野菜ですが、すぐに使い切らないとニオイが出てしまい、意外と日持ちしない野菜です。

出典: cookpad.com

もやしを買ったら、タッパーに水をはりもやしを浸して冷蔵保存しましょう。毎日水を換えることもポイントです。
にんじん

上下を切り落として保存バッグへ

にんじんは上下を切り落として成長を止めてから、保存バッグに入れて冷蔵保存します。

出典: cookpad.com

その際、保存バッグは「鮮度を保てる」機能付きのものが◎ 保存の際は、エチレンガスを発するりんごと一緒に保存すると苦みが出やすくなるので避けましょう。
アスパラ

水が入った容器に立てて保存

アスパラは、1~2cm分くらい水を入れた容器に立てて保存します。あとは冷蔵庫にそのまま入れておくだけでOK。

jandrmamaさん(@_y_512_c_)がシェアした投稿

アスパラを新聞紙でくるみ、まとめると立てやすくなりますよ。何日か保存したい場合は、毎日水を換えるようにしましょう。
ほうれん草

洗って新聞紙に包む

ほうれん草を生で保存したい時は、洗って軽く水気を切り、新聞紙に包んでからレジ袋などに入れて冷蔵庫で保存します。1週間は元気な状態を保てますよ。

出典: cookpad.com

食べきれない時は、かた茹でにして冷凍保存してしまいましょう。大きいと使いにくいので、カットして使う量だけ小分けに分けておくのがポイントです。
薬味野菜

大葉は水を張れる瓶に立てて保存

はなさん(@hana_home_ismart)がシェアした投稿

消毒した綺麗な瓶に1cmほど水を張り、洗った大葉を花を生けるように茎の先を水につけて立てて保存します。3日に1度位、水を換えるだけでOK。

瓶に水をいれて生姜をつけるだけ!

kazu★さん(@kaz_kok)がシェアした投稿

カビたりしわしわに乾燥してしまいがちな生姜は、皮をむいて水に入った瓶に浸して保存します。3日に1度くらい水を換えるだけで、2週間は変色も風味も問題なく保存することができます。
正しい保存で美味しく食べきろう♡

fumikoさん(@fumikatsu9129)がシェアした投稿

覚えておくと便利な正しい野菜の保存方法。ちょっとしたコツで野菜の鮮度をキープできるので、ぜひ試してみてくださいね。