出典:http://www.jiyujin.co.jp/

お正月が過ぎると、余ったお餅をどう食べようか悩みますよね。お醤油やきな粉をつけたり、ぜんざいでいただくのが定番ですが、今年は少しアレンジしてスイーツにして召し上がってみませんか?



出典:https://www.facebook.com/

c232bda52b558f0d69a03e708a4ba68bc8fce941
出典:http://www.kikyoushingenmochi.com/

2015年、大ヒットしたハーゲンダッツの”華もち”や桔梗屋の”信玄餅アイス”。お値段もそれなりですが、黒蜜×きな粉×バニラアイス、そして「お餅」の絶妙なハーモニーは多くの人を魅了しましたね。今回はあの味を再現するレシピをご紹介します。


約10分で出来上がり。自宅で出来る簡単”華もち”風アイス♡


出典:http://r.gnavi.co.jp/

黒蜜ときな粉は、単に美味しいだけでなく体にも嬉しい食材。急な来客の際やお子様へのおやつにも喜ばれること請け合いです。

材料(1個分)

(A) 包むお餅

切り餅(50g) 1個
牛乳 100cc
砂糖 大さじ1
アイス 250gくらい

キャプチャ

出典:http://cookpad.com/

(B) アイスとトッピング

ハーゲンダッツ バニラ(もしくは市販のバニラアイス)
黒蜜 お好みで
きな粉 お好みで

6.お餅を包みやすいサイズに切って、アイスときな粉をトッピング。
7.最後に黒蜜をかけて出来上がり♪

出典:http://cookpad.com/

お餅は、できるだけ薄くするのが、求肥っぽく仕上げるポイントです♪アイスは、この際ハーゲンダッツを買うのをおすすめします(笑) お子様用に、可愛いデコレーションをしてあげるのも、いいですね♡


*黒蜜ときな粉にこだわれば、二度美味しい!



出典:http://japanesefood.about.com/

せっかくお家で作るなら、黒蜜ときな粉も美味しいものを選んでみてはいかが?実はどちらも美味しいだけでなく、美容にも嬉しい栄養が豊富に含まれています。女性には打って付けの組み合わせです♡


出典:http://shewhoeats.blogspot.jp/
ご存知の通り、きな粉は大豆を粉末にしたもの。良質なたんぱく質を含んでおり、脂質、糖質、食物繊維、ミネラル、ビタミンといった健康には欠かせない栄養がたっぷりです。なかでも、ポリフェノールが豊富な丹波黒大豆で出来たきなこがオススメです。

きなこには脂肪の合成や吸収を抑えたり、脂肪の分解を促進したりする大豆サポニンが含まれているのでダイエットにもってこい。
引用:http://slism.jp/


出典:http://www.fivehearthome.com/
黒砂糖を水で溶かして作られた味に特徴がある黒蜜は、ミネラルが豊富に含まれています。原料であるサトウキビといえば、沖縄の名産物。購入するときは、沖縄産を選ぶと間違いなしです。

美肌を作るために欠かせないミネラルが豊富なのも特徴です。黒蜜を食べたときに感じる独特のコクと風味は、ミネラルによるものなんですよ。
引用:https://welq.jp/2448


お正月ならでは!おせちで作る、きんとん豆乳汁粉



出典:http://cookpad.com/

三が日を過ぎたときに、おせちが少し残ってしまった!と気づく方も多いのでは。そのまま食べてもデザートのようなきんとんをお汁粉に早変わりさせるレシピです。

材料
切り餅 1個
きんとん 50gくらい
豆乳 50mlくらい
塩 少々
(あれば)黒豆 適量

1.切り餅は1/4位に切り、クッキングシートに置いてレンジで様子を見ながら柔らかくなるまで加熱する(500wで1分弱)。
2.耐熱容器にきんとんと豆乳、塩を入れてレンジで温め、餅と一緒に器に盛り、黒豆を飾る。
3.好みでシナモンをふったり、ラム酒などのリキュールを少し垂らすとワンランクアップの大人味になります♪
引用:http://cookpad.com/


自然の甘みたっぷり!はちみつバター餅



出典:http://cookpad.com/

トーストなどでも相性抜群のはちみつ×バター。お餅と絡めたら洋風のみたらしのようで美味しそうです。好みでシナモンをふりかけても美味しいのだそう。

材料
切り餅
バター 適量
はちみつ 適量

1.お餅を、一口大に切る。
2.バターで両面焼き、まだ固いところがあるようなら他の面も焼いていく。
3.焼けたら皿に盛り、はちみつをかけて完成。
引用:http://cookpad.com/


お餅で♡チョコバナナサンド



出典:http://cookpad.com/

子どもも大人も大好きなチョコバナナ。お餅の温かさでとろりと溶けたチョコとフレッシュなバナナ、ありそうでなかった新しい組み合わせで新たな発見がありそうです。

材料
切り餅 2個(100g)
板チョコレート1/4枚(約12g)
バナナ 1/4本

1.バナナを1cmの厚さに輪切りにし、チョコレートは一口大に割ります。
2.餅をオーブントースターで焼き、2つに分けるようにのばして、1のバナナとチョコをはさみ、二つ折りにします。
引用:http://cookpad.com/


お餅で自家製チョコ生クリーム大福

[wc_divider style=”image2″ margin_top=”” margin_bottom=””]


出典:https://jp.pinterest.com/

和菓子屋さんなどで見かけるとつい手を伸ばしてしまうクリーム系大福をお家で再現。いくつか作る場合は、仕上げに片栗粉をまぶして白粉をつけてあげるとよさそうですね。

切り餅 1個
一口チョコ 1個
生クリーム スプーン1

1.お皿にクッキングシートを敷きお餅を並べ、50〜60秒ほどレンジにかける。
2.柔らかくなったお餅を広げて真ん中にチョコと生クリームをのせ丸く包んで完成。
引用:http://cookpad.com/


白かりんとうを和えた斬新”かりんとう餅”



出典:http://cookpad.com/

素朴な味わいの白かりんとうを大胆にも砕いて切り餅と和えた新感覚のお餅スイーツ。サクサクとした食感と茹でたお餅は相性がよさそうです。

材料
切り餅 2個
白かりんとう 3本
練乳 好みで(なくてもOK)

1.切り餅を四つに割り、茹でうる。お湯が沸騰したら火をとめ、蓋をして待つ。
2.白かりんとうをミキサーなどで細かく砕き、ボールに入れる。
3.お餅の入った鍋の蓋を開け、爪楊枝などで柔らかさを確認します。お好きな柔らかさでOK。
4.砕いたかりんとうの入ったボールに、お湯をきってお餅を入れ、しっかりと和えます。
引用:http://cookpad.com/


出典:http://www.bloglovin.com/

これをおやつとして振舞っても”お正月用に買ったお餅”とは、思う人のほうが少ないはず。お餅があるうちに挑戦してみてくださいね。

(Written byキャサリン)