あの【メゾン・ランドゥメンヌ(Maison Landemaine)】が、3月30日東京都港区麻布台にOPEN!!

という事で、早速お店に行ってみました。

IMG_2178

 

 


Maison Landemaineとは


http://www.gourmetbiz.net

パン職人・石川芳美と、パティシエとして活躍するロドルフ・ランドゥメンヌの二人が2006年にパリでスタート。
オープン以来、毎年出店を増やし、現在ではパリ市内に8店舗を展開し、数々の賞を受賞※。
行列の絶えない人気店として、パンの本場パリで誰もが知る有名店へとなる。
※『ピュドロ』でパリ最高パン屋賞 受賞
※『フィガロ誌』パリで最も美味しいクロワッサン 第3位


人気の理由は 「こだわり」


http://www.maisonlandemaine.com

100%の手づくりにこだわり、“昔ながらの伝統的な商品と技術の継承”を コンセプトに、
自家製天然酵母を使用し、低温長時間発酵でゆっくりと熟成させた小麦の香り豊かな味わいが特徴。
原料の小麦やバターも最高級品質のものを厳選使用し、「安心・安全な体に優しいお料理」の提供を主軸としている。


おすすめ商品 サックサクもちもち【クロワッサン】


IMG_2184

店内には、パリの本店と同じ商品が数多く並んでいるので、迷うところではありますが、
人気のクロワッサンは、是非お試し頂きたい1品。

時間がたっても、サクッと音がする外側の食感に驚いている間に、
しっとりもちもちとした弾力へ変わり、濃厚なバターの風味がお口いっぱいに広がります。
間違いなく今まで食べたクロワッサンの中でダントツでした。

また、1日1店舗で2000本~2500本を販売するバゲットもオススメですよ。

■クロワッサン
・クロワッサン・国産バター croissant (250円+税)
・クロワッサン・フランスバター croissant au lescure (480円+税)

■バゲット•トラディッション
・バゲット baguette (180円+税)
・トラディッション tradition (220円+税)
・トラディッション・セレアル tradition céréale (280円+税)


お店へ行くなら、平日の朝7時頃?


オープン時間は、なんと朝7時〜!!こちらもパリと同じ時間帯。
焼きたてのパンで朝食を楽しむオシャレなパリジェンヌに近づくべく、
オープンめがけてお店に向かうと・・・・・
既に並んでいらっしゃるニホンのジェンヌ達!
それでも、40分で購入する事が出来たので、
平日の朝7時は狙い目ではないでしょうか??

IMG_2179

TVの取材もきており注目度は増すばかり!!
一度食べたらリピーターになる美味しさは、
これからどんどん人気に火がつく事間違いありません。

気になる方は、お早めに足を運んでみてはいかがでしょう?


お店の詳細


Maison Landemaine Tokyo(メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー)
住所:東京都港区麻布台3-1-5
TEL:03-5797-7387
営業時間:平日7:00~20:30(L.O 20:00)/土日祝日 9:00~19:30(L.O 19:00)
※ランチ:平日11:30~14:30/ブランチ:土日祝日 10:00~14:00
定休日: 不定休
http://www.maisonlandemaine.com/jp


 

 

焼きたてパンと本格的な珈琲で、 優雅な朝食はいかがでしょう?


いつでも挽きたての味わいと香りを愉しめるHARIO手挽きコーヒーミル
https://bonnestore.com


「一滴ずつ届くように」注げるHARIO細口ケトル
https://bonnestore.com


世界のコーヒー通やバリスタが高く評価するHARIOドリッパーセット
https://bonnestore.com