博多グルメは屋台だけじゃない
福岡グルメと言えば、
まず屋台グルメを思い浮かべる人も多いのでは?

まばゆいオレンジ色灯りとのれんが
ずらりと並んだ光景は圧巻。
地元の人も、観光客も。
気軽に並んで食べられる場所——、
それが福岡の屋台。

出典: instagram

ぜひ一度足を運んで頂きたい
スポットではあるのですが、
博多グルメはそれだけじゃない。

今!まさに!
個人的にオススメしたい、
話題の博多グルメをご紹介します♪
1:屋台グルメ「レミさんち」
とはいえ。
屋台なくては、博多グルメは語れない。

屋台というと、常連さんばかりとか。
サラリーマンのおじさんばかりとか。
女子には少し行きにくい場所だったりもしますが、
最近の博多はちょっと違います。

出典: instagram

2017年に20軒ほどの屋台がオープン。
フランス人オーナーが営む欧風やタイヤ、
本格的なコーヒーが味わえる、
カフェ風屋台など。

いままでなかったようなお店に、
今注目が集まっているんです♪

その中でとくに、
BONジェンヌにオススメしたいのが。

「レミさんち」

出典: instagram

なんと!
フランス生まれのイケメンシェフが
お出迎えしてくれます!!

これだけで行きたくなりますよね!
屋台に対する女子のハードル、
ぐっと下げちゃいます!

しかも、しかも!!

出典: instagram

出典: instagram

屋台で本格フレンチが食べられちゃうんです♪

カボチャのニョッキや、ラザニア。
ステーキに、エスカルゴ。

ワインもいろいろ♪

出典: instagram

屋台でこんなにも気軽に
フランス料理が食べられるなんて。

オープン以来、
連日人が並ぶほどの人気店というのもナットク☆

女性のお客様も多いので、
屋台グルメデビューの際には、
きっかけの1つとしてもオススメです♪
2:明太子「めんたい重」
福岡といえば、明太子。
独特のぷちぷち食感とクセになる辛みは、
まさに大人の食べ物。

祖父母のいる福岡には、
小さいころからよく行ってましたが、
明太子に目覚めたのは大人になってからでした。

そんな明太子を、
どどーんと出してくれるお店があるんです♪

「めんたい重」 地下鉄「中洲川端駅」すぐ。
中心地からも行きやすい場所にあります。

オススメは店名と同じ、めんたい重。 見てください!
この重厚な存在感!!!!!!

フォトジェニック間違いなしのこの「お重」。
見ても、食べても、満足できること間違いなし!

トッピングとして
とろろや温泉たまごなど乗せても、
味の変化があって面白いですよ!

明太子が2本乗った「元祖博多めんたい重・上」は、
更にインパクト大!

明太子をたっぷり食べたいって方は
ぜひお立ち寄りください♪
3:太宰府天満宮「梅ヶ枝餅」

出典: 太宰府天満宮

学問や至誠の神様で知られる太宰府天満宮。

太宰府天満宮に参拝したらぜったい食べたい!
お土産に買って帰りたい!

それが「梅ヶ枝餅」です。

出典: instagram

太宰府天満宮の祭神である
菅原道真氏の逸話に由来し、
中心には梅の刻印。

薄い餅で餡をくるんだ焼餅は、
おまんじゅうとは違う、
パリパリの食感がクセになります。

お店によって味も食感も違うので、
気になる人は食べ比べ、
なんてのもいいかもです♪

ちなみに。
太宰府天満宮のスタバはとてもオシャレ♡

出典: instagram

日本を大名する建築家・隈研吾氏の設計。

観光名所として有名な太宰府天満宮、
お立ち寄りの際はぜひグルメも楽しんでください♪
4:昔ながらの博多うどん「かろのうろん」
近頃うどん県なんて、
言われている県もありますが、
うどんなら福岡だって負けてません!!
(讃岐うどんも大好きです)

博多うどんの特徴は、
なんといっても「おだし」と「麺の柔らかさ」。
いりこベースのだしは香しく、
人によってはコシがないと言いたくなる
柔らかな麺は、やさしい風合い。

博多といえばラーメンがよく知られてますが、
実はうどんを好んで食べる人も多いとか。

出典: instagram

トッピングの定番は、
ごぼうのてんぷら「ごぼ天」と、
魚の練り物を揚げた「丸天」。

とはいえ。
最近ではコシのある博多うどんもあったりするので、
自分でお気に入りのお店を見つけてもらえれば。

ちなみに私のオススメは『かろのうろん』さん。
昔ながらの博多うどんが味わえます♪
5:地元民が愛する「天麩羅処ひらお」
個人的に福岡に訪れたときに、
ぜひ食べてほしいのがココ!

「天麩羅処ひらお」

出典: instagram

福岡空港から約15分ほど。
帰りに時間があると必ず寄る、
福岡では知らない人がいないという
まさしく地元のソウルフードであり、
私のソウルフード♡

出典: instagram

店内では揚げたてのてんぷらが食べられます!

セットで食べても1000円以下という
お手頃価格にもかかわらず、
タイミングを見計らって、
天ぷらパットの上に1品1品置かれていきます。

出典: instagram

ふわっとした衣と新鮮なお野菜に魚介。
何がこんなに他の天ぷらと違って、
私を魅了するのか判りませんが、
その判らないところが、
ソウルフードなのかもしれません。

ちなみに、ここ。
いかの塩辛が食べ放題☆という珍しいお店。
ひそかに塩辛目当てに通っている人もいるそうです♪
Enjoy 福岡旅行
博多といえば。
もつ鍋や水炊き、屋台グルメなど想像しがちですが、
他にも隠れたグルメがいっぱい!

出典: instagram

前回ご紹介しました「糸島」とあわせて、
夏の福岡旅行、かなりオススメですよ♪ インスタで話題の「糸島」をCHECK