ずばり今年のお花見シーズンは?

出典: instagram

お花見や、ピクニック…
みんなが一番気になるのは、
桜がいつ咲くのかだと思います!

というわけで。
先に今年の開花予報、見てみましょう!

出典: https://tenki.jp/

どうですか??
今年は九州はややちょっと早いかも?
その他は平年並みとのことです。

もっとも、これは2月21日の予報なので、
気になる人は最新情報をチェックしてみてください♪

お花見シーズンが判ったところで、
持って行きたくなるドリンクを紹介します!

持って行って、その場で淹れられるハーブティー

今、私の一番のお気に入りがコレ。

出典: https://brewer.jp/

ティーバッグのように手軽で、
ポットで淹れるほど美味しい。
『BREW COMPANY』のハーブティ。

ようするに、
ティーポットにもなれるティーパックなんですが。
これを見てもらえると、
どんなものか一目で判ると思います!

出典: https://brewer.jp/

上部のパック状の部分には、
こだわりのハーブや茶葉、
粉砕されていないフルーツ片が入っており、
そこに上からお湯を注ぐだけ。

特殊な構造でつくられたパッケージは、
従来のティーパックよりずっと、
香りや風味を抽出できるとのこと。

早速、私もお湯を淹れてみました!
今回は『Tasy Berry』をチョイス。
鮮やかなピンク色です♪

軽くて、ぺらぺらなパッケージ。
大丈夫かなと思われるかもしれませんが、すごい丈夫!
お昼に淹れて、夜まで置いておいても、
中身が漏れだすことがありませんでした。

お湯を注ぐ部分がジッパーになっているので、
閉じてから、緑色の注ぎ口を開封します。

…紙コップですみません。
一気にベリーのふんわりと甘い香りが漂ってきました。
この瞬間が大好きです♡

中身はベリーにグレープ、ハイビスカスなど。
有機栽培でこだわって作られたものばかり。
甘酸っぱい味がクセになります。

出典: https://brewer.jp/

デンマーク生まれの『BREW COMPANY』は、
ベリー以外にもジンジャーやミントなど、
気になるフレーバーばかり。

お湯を足すことで、
これ1つでカップ6杯分ほど淹れることが可能なので、
ちょっとしたピクニックやお花見。
ふと温かいものが飲みたくなったときにオススメです!

桜や緑を見ながら淹れたてのハーブティなんて、
ちょっと贅沢ですよね♪

注目間違いなしの食べられるカップ

オススメのハーブティの後は、
ドリンクをより楽しめるカップをご紹介!

出典: instagram

ここ数年急激に人気が出てきた、
食べられるエスプレッソカップ。

カフェではコーヒーやアイスがが入っていることが多く。
小さめサイズがカワイイですよね!

なんと、これ。
食べられるんです!!!

知っている方も多いと思いますが、
甘めさっくりのクッキー生地は、
それだけでも十分に美味しいです♪

このカップ、
カフェによっては。
カップだけお持ち帰りできたりなんかも…。

出典: instagram

ピクニックやお花見で、
ちょっとブレイクタイムしたいとき、
サッとこれを出すと興味を抱く人も多いはず。

持ってきたコーヒーを淹れて、
飲んだ後はカップもパクリ☆

ちょっとしたエコにも貢献できちゃいます!

冷たいドリンクには食べられるグラス!?

温かいドリンクがエスプレッソカップなら、
冷たいドリンクにはこちらがオススメ!

出典: instagram

アメリカ生まれの食べられるグラス。
LOLIWARE社の「ビオデガーカップ」。

使い捨てのカップはもったいないから
美味しく食べたいねの発想から生まれたカップは、
世界中でまたたく間に注目されることに。

出典: instagram

原料は、
寒天やオーガニックシュガーなど100%天然素材!
おいしいだけじゃなく、身体にも優しいんです。

ピンクやオレンジ、グリーンなど。
カラーも豊富なので、
ピクニックやお花見でも大活躍間違いなし。
それぞれにフレーバーが付いているので、
フレーバーとお揃いのジュースやチューハイ
なんか入れても、いい感じですね♪

BONNE一押しアイテム

オフィスでもデイリーでも使える
『Vitantonio』の「ツイスティー」は、
ティーポットとタンブラーが1つになった優れもの!

出典: bonne

ピクニックやお花見ってほどじゃないけど、
リラックスしに行きたいなんてときにはオススメ。

いつでも、どこでも。
茶葉から淹れる本格的なお茶を堪能することができます。

使い方はこんな感じ。

出典: bonne

BONNE

実はこれ、
少人数のピクニックなら、
ティーポット代わりに使うなんてことも。
通常のポットとは違って割れることがないので、
私は色んなところで持って行っちゃってます♪

もちろん、ドリンクはおうちで作ってもOK。
ちゃんと密閉されているので、
バッグの中でこぼれることもありません。

気になったら、ぜひチェックしてみてください♪