職場や学校のランチタイムで、お弁当箱のフタをパカっと開けるあの瞬間。どうしてか、人のお弁当ってのぞき込みたくなっちゃいますよね。とはいえ、まいにち凝ったお弁当を作るのは大変だし、不器用だからキャラ弁なんてぜったいできない! という方におすすめしたいのが、“かおべん”です♡


お弁当箱の形を輪郭に! 目と口をつけて“かおべん”の完成

とにかく簡単に作るなら、お弁当箱の形そのものを顔の輪郭として使っちゃいましょう! あとは、海苔を切って作った「目と鼻」を好きな場所に置くだけです。

hitomi*さん(@hito929)がシェアした投稿

丸型はもちろん、四角いお弁当箱も。ほっぺの赤は、梅干しの実や、鮭フレークなどをちょこっと付けるのが定番です。

顔の雰囲気がガラっとかわる髪の毛には、そぼろやシーチキン、とろろ昆布などが使いやすいですね!

hitomi*さん(@hito929)がシェアした投稿

梅干しだけだと、悲しい日の丸弁当になってしまいますが、目と口をつけてあげればこんなにポップ♪

「おかずがいっぱいないとご飯がすすまない」方には、たらこ唇はいかがでしょう? 満足度もあがりますよ!


海苔の上手な切り方は?

“かおべん”の主な材料となるのは、「海苔」。簡単に切り抜くなら、100均などで購入できる「海苔パンチ」がおすすめです。

まほさん(@maho212)がシェアした投稿

こちらは貝印から発売されている海苔パンチ「ちゅーぼーず」。切れ味バツグンな上に、さまざまな表情のパーツを自分で組み合わせることができる一押しアイテムのひとつです。愛用者も多いんですよ!

【貝印】ちゅーぼーず お弁当応援! のりパンチ フェイス ベーシック

もちろん、はさみを使って自分でカットしてもOK! 小さめのハサミを使って切れば、細かい作業もうまくいきます!


もはや、目は丸くなくたって大丈夫! 直線だけでもこんなにかわいくなりますよ。


かおべんで、キャラクターの顔も再現♡

▼たあ坊

昆布のつくだ煮でつくった髪の毛は、パラパラ感がツボかわいい♡

▼スヌーピー

スヌーピーの顔は、シンプルですがバランスが大事です!

▼うさまる

黒ゴマを使えば、つぶらな瞳が特徴のキャラクターも思いのままに作れそうですね♡


ごはんじゃなくてもOK!



▼目玉焼き

Linnさん(@li4560)がシェアした投稿

サングラスをかけて、ちょっとだけ黄身に切り込みを。あら?もしかしてタモさん?

▼ゆでたまご

RIEさん(@ririann126)がシェアした投稿

ご飯の上に色とりどりのナムルを置いて、カットした卵をトッピング。黒ゴマを並べて口にしたり、ハートにしたり、とってもキュートです。

▼ちくわ

y_uppiさん(@y_uppi_i)がシェアした投稿

ちくわの穴にきゅうりを入れてカットし、目をつけてあげればなんだか歌っているみたいですね!


“かおべん”で、ランチがもっと楽しくなる♡

キャプチャ出典:Instagram

自分でつくるお弁当の色どりや、詰め方に自信がなくても、“かおべん”にするだけでランチタイムも一気にウキウキ♡ 上手にできたら、さっそく“♯かおべん♯顔弁”で投稿してみては?

関連記事:
アイテム選びから時短テクまで! イマドキ女子のお弁当術、教えます!