http://weheartit.com/

毎日の食卓に並べる“食器”。持っているのはどんな料理にも合うような利便性の高い”白いシンプルな食器”がほとんど。たまには冒険して素敵な食器でカフェみたいな雰囲気をだしたい><

*でもオシャレな食器って高くて利便性ないでしょ?

http://weheartit.com/

そんなことありません!各キッチン雑貨業界も様々な工夫をしてお手頃価格で食器作りに力を注いでいるようです!
instagramに載ってるようなオシャレで雰囲気のある、オリジナルな食卓を目指してみませんか?


無地でも色にこだわる!シンプル食器

*海外でも大注目の「波佐見焼き」

https://www.instagram.com/

まるで海外の朝食のような雰囲気のシンプルでカラフルなお皿。実は日本の長崎県で作られているんです。

キャプチャhttps://www.instagram.com/

「有田焼」の下請け産地として、“量産”という分野で長く携わっていた「波佐見焼」が、いま海外でも大注目。江戸時代から高級品であった磁器を作り続けてきた、品質のよさは業界のお墨付きなんです!

キャプチャhttps://www.instagram.com/

中でも人気なのが、こちらの「ブロックマグ」。豊富なカラー展開と、おもちゃのブロックのようにスタッキングできる可愛さが、コレクターの収集魂に火をつけています。

https://www.instagram.com/

和食器なのに、洋風なインテリアにもあっちゃう!現代のライフスタイルと、伝統の技術を融合させたデザイン性の高さに驚かされますよ♡

コレクションを見てみる


*ココットだけじゃない!シンプルでおしゃれな「ルクルーゼ」

https://jp.pinterest.com/

鋳物ホーローのココット・ロンドはまさに「ルクルーゼ」の代表格。でも実は同じシリーズで出しているストーンウェアのお皿もお手頃で優れものなんです♪

https://bonnestore.com/

“つくる”だけでなく”みせる”ことができるキッチンウェアを提供してくれるル・クルーゼ。
世界の60カ国で愛され続けているのには、見た目だけでなく利便性も兼ね備えているからなんです。

そのままオーブンや電子レンジにかけられるし、冷蔵庫の保存もそのままできるストーンウェアは調理にも大活躍!

https://www.instagram.com/

色バリエーションやシリーズの豊富さもファンが多い理由のようです♪


ミニ・ココット&ミニ・オーバル・プレート・セット

定番のココット鍋がミニチュアサイズに!2サイズのミニココットと、手のひらサイズのオーバルプレートのセット。

商品を購入する


ミニ・オーバル・プレート(5枚入リ)

プチケーキや茶菓子の取り皿、おしょうゆなどの小皿にぴったり。色違いがうれしい5枚セット。

商品を購入する

ルクルーゼの特集はこちら


*田舎の雰囲気ただよう♪北欧風ポーリッシュポタリー

http://ceramika-art.jp

ポーランド南西部、ボレスワヴィエツ発祥の陶磁器”ポーリッシュポタリー”。1990年代にドイツに駐留していたアメリカ軍の家族がボレスワヴィエツに出かけた際に気に入り、本国へ持ち帰ったことから世界的に注目を集めるようになったといわれています。

http://iconosquare.com/

鮮やかな模様が描かれたユニークなデザインは、1つ1つ職人の手作業によるもの。伝統的なスタンプや手描きを組み合わせて丁寧に絵付けされていてとってもおしゃれ♪

とくに人気のりんごポットはりんごのデザートはもちろん、おかず作りにも大活躍なんです♪

ceramikaartystyczna/4582305303520/

りんごポットの活用方法はこちら

お手頃価格の万能食器で夕食のおかずを一品増やしませんか♡


リンゴポット

丸ごとりんごにバターやはちみつを入れて、オーブンへ。直火OKがうれしい!

商品を購入する


スーププレート 

スープはもちろん、パスタやカレーなどのメインディッシュに幅広く活躍する深型タイプ。

商品を購入する

ツェラミカの特集はこちら



*沖縄の伝統食器「やちむん」

キャプチャ出典:Instagram

“やちむん”とは、沖縄で“焼き物”のこと。その歴史は古く、1616年の琉球王朝時代に薩摩藩が琉球に訪れて指南したことがきっかけなのだそう。

IMG_6431merci original

沖縄を象徴するものの1つである“シーサー”も実はその1つなんです。

キャプチャ出典:Instagram

現在作られているものは、大きく分けてアラヤチ(荒焼)とジョーヤチ(上焼)の2種類。食器や酒器などはジョーヤチが主流で、素朴で飽きがこず、見ていてほっこりとするデザインが人気です。

キャプチャ出典:Instagram

近年は若い作家さんも多く、新たなやむちんが生まれ若い女性ファンが急増中!窯元さんのある「やちむんの里」は、沖縄旅行には欠かせないスポットになっています♪

那覇市内には、セレクトショップ並みにお気に入りが見つかる「壺屋やちむん通り」も。カフェもたくさんあり、お店で使われているやちむんの可愛らしさに触れているうちに、つい連れて帰りたくなっちゃうのだとか♡

最近では、原宿をはじめとする都内での“やちむんマーケット”が行われたばかり!トレンド発信の地でもあるだけに、おしゃれさんを中心に注目されているのもうなづけちゃいますね。


食器が変われば食卓も変わる♡


http://weheartit.com/

私たちの生活のなかでとても身近な食器ですが、追求すると実は奥が深くて面白いし、いつか行って現地で買ってみたいと欲が出てしまいます。さっそく旅行の計画をたてちゃおうかな?お気に入りの食器で、テーブルコーデを楽しんでくださいね♪