みなさんこんにちは。merciライターのメイです。

突然ですがみなさん、最近「お手紙」って書いていますか?

電話やメールで用事が済んでしまう現代で、わざわざ筆を取る機会ってなかなか無いのではないでしょうか。しかし、心のこもった直筆のお便りは、いつ受け取っても嬉しいですよね。

そんな心が安らぐ「お手紙」を、すてきな “鉛筆” で届けてみませんか?

 

今回ご紹介するのは、株式会社「TRINUS(トリナス)」より販売されている『花色鉛筆』。

こちら日本人に親しみ深い草花をモチーフにした鉛筆で、削りかすが花びらになるというユニークなデザイン。やわらかな色彩がなんとも美しい、風情あふれる逸品です。

 

main

 

鉛筆の断面には「桜(さくら)」「紅梅(こうばい)」「蒲公英(たんぽぽ)」「常磐(ときわ)」「桔梗(ききょう)」があしらわれ、削るとまるで本物の花びらのような削りかすが姿を表すというもの。

 

 

sub1

 

その削りカスの佇まいは、捨ててしまうのがもったいなくなるほどの美しさ。芸術作品のような見ごたえに、思わずため息がこぼれてしまいます。

 

sub2 sub3

 

芯の周りには廃棄古紙を原料にした新素材を使用しているので、環境にも優しく、通常の鉛筆より木材のロスを抑えられるという配慮も嬉しい限り。手に持つのが楽しくなる形状は、滑りにくい機能性も兼ね備えそなえた隙の無いディティール。お手紙はもちろん、ギフトにもぴったりです♡

sub5

 

価格は5本1セットで、税抜き1,800 円。別売りで塗り絵ができるポストカードやメッセージカードの用意もあり、おもてなしに最適。

sub6 sub7

今回はクラウドファンディングによる受注生産で、先行予約販売のみの受け付けとなっています。商品のお届けは2017年2月と少し先ですが、きたる春の開花を迎えるのに丁度いい季節。雪解けとともに、素敵なお便りを届けられるのではないでしょうか。

 

最近ではあまり書くことがなくなったお手紙ですが、やはり受け取ると嬉しいもの。電話やメールではなく、心がホッとするお便りを出したい時に、ぜひこの『花色鉛筆』で彩りを加えてみてくださいね。

 

詳細はコチラ

スキマコラムTOP

おわり