セルフコーデって意外と難しい…


出典:http://weheartit.com/

毎日洋服を選んでるけど、イマイチ決まらない。雑誌に載っているようなおしゃれさんみたいに自分も「おしゃれだな〜」と思われたい!そんなあなたへ今日はスタイリストや街のおしゃれさんから学ぶ簡単上級テクをご紹介♡


まずは基本編!ベーシックアイテムを揃える!


出典:http://weheartit.com/

“ベーシックアイテムの充実」と、「体に馴染ませること」”
黒、白、紺、グレー、茶から揃えると良いですね
セールのタイミングに、ベーシックアイテムの買い足しをしてみて下さいねっ!

参照:http://blog.oshare-live.com/

いきなり流行アイテムを揃えても組み合わせがない!セール時期以外でも”UNIQLO”や”GU”、”H&M”などのファストファッション店でベーシックアイテムを揃えて、どんな洋服でも合わせやすいようにしておくと良いそうです。

♡基本アイテムってなに?


出典:http://twinkdiary-y.blogspot.jp/

全米No.1ファッションアドバイザーのティム・ガンのベーシックアイテム

1 トレンチコート
2 リトルブラックドレス
3 白いシャツ
4 ドレスパンツ
5 ジーンズ
6 デイドレス
7 場所を選ばないトップス
8 スカート
9 ジャケット
10 スウェットの代わりになるもの

参照:http://twinkdiary-y.blogspot.jp/

著書、「プロジェクト・ランウェイ」で書かれていたもの。その他の著書には上記であげたアイテム意外に、下着やシューズジュエリーなどの小物も追加されています。購入しやすいトップスやジーンズから揃えてみては♪

 


おしゃれさんの重要ポイントは「サイズ感」


出典:http://weheartit.com/

体型を隠すために大きめのサイズを買ったり、見栄をはって小さめのサイズを買ったりしていませんか?一番素敵に見えるのはジャストサイズの洋服。体型の変化にも気づくことができるのでありのままの自分サイズで!

 


自分サイズの洋服を買う際に試してほしいこと

♡前後3サイズを試着してみる


出典:http://weheartit.com/

トップスでもボトムスでも靴でも、サイズがあるのなら試着して試してみてみるのがおすすめ。規格サイズがブランドによって違うこともあるし、もしかしたらいつものサイズ以外を着用して新しい発見ができるかも♪

♡大きい鏡で姿を見てみる


出典:http://weheartit.com/

試着室の鏡と、外にある大きい鏡だと意外と印象が違うことも。大きい鏡は人から見られている自分だと思って選定みては。また可能なら店内を少し歩いてみて、洋服のシルエットの変化や動きを見ると良いでしょう。

 


クローゼットをチェック!


出典:http://weheartit.com/

意外とお宝が奥の方に埋まっていることも!今期の流行に使えそうだと思ったら前の方に収納しておいてくださいね!また常日頃から中身を確認しておけば、同じものを買ったりすることも防げます。

 


コーディネートのバランスを考える

①手持ちの服を『キレイめ』と『カジュアルめ』に分ける


出典:http://weheartit.com/

≪キレイめの服、具体例≫

白シャツ、ジャケット(スーツの上着みたいな形のいわゆるテーラードジャケット)、カーディガン、チェック柄パンツ、ストライプ柄パンツ、白いパンツ(ホワイトデニムも可)、ノンウォッシュなどきれいなデニム、革靴、ハット帽、ストール(スカーフ)、ネクタイ、など。

参照:http://sirabee.com/

出典:http://weheartit.com/entry/197989714

≪カジュアルめの服、具体例≫

トレーナー、Tシャツ、しわしわの柄シャツ、ジャンパー(スカジャン、スタジャン等)、ジャージ、穴あきデニム、迷彩柄パンツ、カーゴパンツ、短パン、スウェットパンツ、サンダル、スニーカー、キャップ帽、など。

参照:http://sirabee.com/

②「キレイめの服を『7K』、カジュアルめの服を『4K』とし、全身平均が『6K前後(5.5~6.5)』になるよう組み合わせる」


出典:http://weheartit.com/

このルールにのっとってコーディネートすれば誰でも「ちょっとだけおしゃれ」に見えます。数字を合わせるだけですから、組み合わせなんて無限に考えられますね。慣れてくるとこの作業が楽しくなります。
勘の良い方はお気づきの通り、このメソッドが目指すのは「ガチのオシャレ」ではなく、普通よりちょいオシャレくらいの「中の上」ファッションです。

参照:http://sirabee.com/

 


メインのアイテムを決める


出典:http://weheartit.com/

今日一番メインで見せたいアイテムを決め、テーマを決めてコーディネートしていきます。写真のよう置いて組み合わせると、何回も着たり脱いだりせずに楽かもしれません。

 


コーデに合わせてヘアアレンジやアクセを決める


 出典:http://weheartit.com/

ハイネックなら首回りをすっきりさせるためにアップヘアにしてピアスやネックレスを華奢にしたり、ポイントがないお洋服にごつめのアクセをつけてアクセントにしたりとバランスを調整しながらコーデしていきましょう!

 


使い回ししやすい!おすすめアクセブランド

日本のスタイリストさんに大人気!「Full of Grace」


出典:http://www.zuttoyellow.co.jp/

今、スタイリストから熱い視線を注がれているのが「Full of Grace」。2012年にNYで誕生したブランドで、シーン問わず使える華奢で洗練されたデザインが人気♪女性らしい優雅なデザインは、身に着けるだけで着こなしに華やかさをプラスしてくれます。

merci_btn

海外セレブ人気のアクセサリー『by philippe』


出典:http://www.geeny212.com/

NY生まれのシンプルモダンなハンドメイド・アクセサリーブランド「by philippe」。シンプルなフォルムは、どんなコーディネートとも相性抜群。つけるだけでオシャレに大変身♪

merci_btn

以上がおしゃれさんやプロの方が実践しているコツです♪これを基本に更におしゃれに見せるコツをご紹介します♪

 


おしゃれさんが使う!ちょい足しコーデテク

♡さし色・派手柄を一カ所にいれる


出典:http://weheartit.com/

単調な色のコーディネートの中で、洋服やアクセサリーくつ、バッグなどどれかにさし色や柄物を1ついれることでちょっと上級テクなおしゃれさんに変身♪

♡袖、裾を少しまくる


出典:http://weheartit.com/

どうしても丈が合わなかったりした時の応急処置!上記で話した「バランス調整」をするのにシャツの袖をまくったり、パンツの裾をまくってみたり。コーディネート全体で肌の露出が3〜4割あるとおしゃれに見えるなんて話も。

 


覚えちゃえば簡単♪今日から実践おしゃれさん♡


出典:http://weheartit.com/

流行ばかり追いかけるのではなく、ファッションの基本を学ぶことも大事。今日からできちゃう簡単テクでみんなに「おしゃれ〜!」と言わせちゃいましょう♪