秋晴れよりも、雨の多い今年だからこそ

出典: http://girlydrop.com

スポーツ、芸術、行楽、食欲…
秋はいろんなことに挑戦できちゃう機会の多い季節。
ただちょっと雨が多かったり、肌寒かったりと、
外へ行くことに気が引けてしまうのもまた事実…

それなら、おうちで秋を楽しんじゃいましょう!
温かくて甘いミルクティーやココアに、
美味しいお菓子を用意して。
お部屋の中に加湿器の用意とアロマを焚けば
もう、準備は万全。

本屋さんへ行くのに外へ出るのが気が進まない方も、
心配せずとも大丈夫!
今回は電子書籍に対応している作品を、
たくさんご紹介しちゃいます♫

読書カフェ気分で、この秋オススメの恋愛小説を
じっくり読んでみるのはいかがですか?
拾ったのは、運命の恋?

出典: https://honto.jp

電子書籍はコチラ

「植物図鑑 有川浩」

女の子が空から落ちてきて始まるお話は数あれど、
このお話で落ちているのは、なんと「男の子」…

主人公さやかは家の前で行き倒れていた、
青年イツキを拾って助けます。
翌朝、お礼にと朝食を作ってもらったさやかは
イツキと離れがたくなり共同生活を提案して…
と、ここまで聞けば、なんだかべたべたな恋愛小説に
感じる方もいるかもしれません。
でもこの小説、実は恋愛だけでなく、
お腹も満たしてくれちゃう小説なんです。

共同生活をするようになり、家事が苦手なさやかは、
毎日のイツキのごはんが楽しみになります。
料理が得意なイツキの趣味は、野草収集。
イツキの案内で二人は週末に「狩り」と
名付けた野草収集に出かけるようになります。
そして「狩り」で見つけた野草を持ち帰っては、
仲良く料理をして、二人の距離は更に近くに…

二人のほのぼのとした日常と、
温かくて美味しそうな食事の数々に、
食欲の秋も刺激されてしまうかも?
作品を読み終わった後には、
収録されているレシピを試してみたくなる一冊です。
ラストシーンのやりとりが可愛い短編

出典: https://honto.jp

電子書籍はこちら

「百瀬、こっちを向いて 中田永一」

人間レベル2の僕・ダブルデート・2番目の彼女…
この言葉だけ見てしまうと、暗くどろっとしたお話を
想像してしまいがちですが、このお話は爽やかで、
とてもみずみずしいお話です。

主人公はノボルという男子高校生。
イケメンでスポーツマンの先輩宮崎が、
2番目の彼女、百瀬を1人目の彼女の神林に隠すため
偽の彼氏として、付き合っているフリをする所から
お話は進んでゆきます。
けれども、付き合っているフリをしているうちに…
という、爽やかな甘さの中に苦みと、
中毒になりそうな切なさが丁寧に書かれた作品。
ラストのシーンにキュンとしつつ、
作中に出てくる植物の花言葉の意味を調べると、
世界観が更に深まること、間違いなしです!

こちらの小説の作者は、中田永一さん。
実は同じく小説家で有名な乙一さんが、
別名義で書かれた作品です。
乙一さんの書かれる作品は切ないものや
ホラーが代名詞としてよくあげられますが、
こちらはキュンとする恋愛小説になっています。
ページをめくる手が止まらなくなること必須!

出典: https://honto.jp

電子書籍はコチラ

「夜は短けし歩けよ乙女 森見登美彦」

主人公はちょっとさえない男子学生の「先輩」
先輩が思いを寄せている無邪気で可愛い後輩の
「黒髪の乙女」の恋物語。

「黒髪の乙女」の視界に長く留まり少しでも
お近づきになるべく、「先輩」は「黒髪の乙女」を
追って夜の町を歩きます。
町を歩いてゆくうちに、二人は奇抜な人々に出会い、
次々に奇妙な事件に巻き込まれていって…?
と、ファンタジー要素たっぷりのお話が、
2人の視点から交互に描かれています。
個性豊かな登場人物たちの、常識に縛られない
自由な行動と、摩訶不思議なエピソードがお話を
盛り上げてくれるので、ページをめくる手が
止まらなくなっちゃいます!

作中には冒頭から終わりまで、古い文章からの引用が
いくつも入っているので、古くて難しい本を読むのは
ちょっと自信が…でも、読書の秋らしく古いお話の
雰囲気は味わってもみたい! という方におすすめ。
読み終わった後は“偽”電気ブランを探しに、
ちょっと夜の町を歩きたくなっちゃうかも…!
本当に愛したのは誰? ミステリー恋愛小説

出典: https://honto.jp

SideAの電子書籍はコチラ

出典: https://honto.jp

SideBの電子書籍はコチラ

「真夜中の五分前 five minutes to tomorrow(side-A・side-B)本多孝好」


恋愛小説? ミステリー?
2冊もあって、テーマもふたつ?
こちらの小説はふたつでひとつという作品です。

昔の恋人を忘れられず生きてきた主人公のリョウ。
彼は双子の姉妹で、姉であるかすみに恋をしますが、
旅行へ行った彼女は事故で帰らず、同じ顔をした
妹のゆかりだけが帰国をします。

普段から入れ替わり、周りの人の反応を見て楽しみ、
お互いの毎日を報告し合っていた双子の二人は、
好みも気持ちも共感に共感を重ねていました。
残された二人は、大切な存在を亡くした境遇を
共有し前向きに生きてゆこうとする…
しかし、あまりにもかすみと似ているゆかりに、
リョウは愛していたのはどちらなのかと悩みます。

まっすぐな恋愛小説の中に、ミステリー要素が
ふりかけられている作品です。
本を決めたら、今度は読む準備を!
恋愛小説特集、いかがでしたか?
うっとりとするようなお話も、心が温かくなるお話も
その日の気分によって選ぶのも楽しいですよね。

本を読むのも、選ぶのも楽しいですが、
読むお部屋の環境を整えてくれるアイテムも
しっかりと選びたいところ。
そこで!
今回オススメのアイテムをピックアップしてきました!

CHECK!

「超音波加湿器(ピンク)/d-design」
ころんとした、まるいフォルムが可愛い加湿器。
可愛いだけじゃなく、機能もハイスペック!
電気代もお安く1時間0.6円と経済的。
アロマフィルター付きなので
好きな香りも楽しめちゃいます♡
「アロマウォーター(キンモクセイ)/mercyu」
加湿器と併せて使いたいのがこちら!
優しい香りがたくさんそろっていて、
どの香りもリラックスするのにぴったり♫

CHECK!

「moomin マグ(フローレン ピンク)/Arabia」
温かい飲み物を飲むなら、可愛いマグで。
プラス、お店によくあるマグよりも、
自分らしいお気に入りのを使いたいですよね。
レア度の高いマグをチョイスして、
読書も気分もあげちゃいましょう!
準備ができたらあとは読むだけ!

出典: http://girlydrop.com

じっくりまったり、読書タイム。
みなさんも素敵な秋を!