と、いうわけでもうすぐバレンタインデーですね。
「ピーナッツ」の物語の中では、手紙がもらえないチャーリー・ブラウンと、もらいすぎちゃってウハウハなスヌーピーという対照的なストーリーが描かれるのが定番なんだそうですよ。

ミュージアムの屋外にあるLEDスクリーンには、そんな2人のバレンタインデーの1日をテーマにした、オリジナルショート・アニメーションが上映されています!

キャプチャ出典:Instagram

コミカルな音楽付きで、夜にはその隣にある木々に施されたイルミネーションと連動して、映像と音楽と光の演出で楽しませてくれます。

S__21692420

そして、この期間中に来場すると、いつもの入館チケットの他にバレンタイン記念カードがもらえちゃいます!
裏面にメッセージを書いて、誰かに気持ちを伝えることもできるのですが…

S__21692419

ちょっとこれは可愛すぎるので、わたしは誰にも渡せないです…! ちなみに、裏面はピーナッツのストーリーの1コマ。ぜんぶで、5種類あります。ぜひコンプリートした~い。

コソッとカバンにしまい込んで、いざ展示ルームへ!

壁一面のアートが常設されている第一展示室は、写真撮影がOKなスポットです。

このお部屋では、イベントにあわせてスヌーピーのおウチが毎回デコレーションされるのですが…

S__21684226

郵便受けに入りきらず、たくさんのラブレターが散らばっていました。うーん、モテ男スヌーピー。

S__21692421

本人は、どこ吹く風でお昼寝中zzz…。

今回は、バレンタインイベントということもあってか、心なしかいつもよりもカップルで訪れている人たちが多いような…。いえ、確実に多かったです。
しかし、スヌーピーに恋する私には、そんなのカンケーねぃのです♡


バレンタイン限定♡オリジナルグッズ

S__21684228

ミュージアムショップでは、新作グッズが追加されていましたのでご紹介いたしましょう。

▼アイシングクッキー(2種)

S__21684235

ハートのクリアケースの中には、「スヌーピー(ピンク)×ウッドストック」がペアになったクッキーと、「スヌーピー(赤)×ラブレター」がペアになったクッキーの、2種類の組み合わせがあります。

▼封筒型フェルトポーチ入りマーブルチョコ

S__21684231

ふんわりとした手触りの封筒に、カラフルなマーブルチョコが10粒入った、かわいいフェルト型ポーチ。この中に、愛のメッセージを一緒に入れて渡されたい! 間違えた、渡したい!

S__21684234

S__21684233

パカっと空けると……ウッドストックもラブレターくわえていました♡

▼キンチャク&チョコチップクッキー

S__21684230

サクサクっとほどよい口どけの、チョコチップクッキー入り巾着袋も新登場です♡ 巾着に描かれているのはは、「ピーナッツ」初期の頃のスヌーピーたち。この素朴な感じがまた、たまらなくキュートですよね♡


予約もできます!カフェブランケット
限定チョコレートフォンデュ

SMT-Cafe_CHOCOFONDUE_01-1出典:http://www.snoopymuseum.tokyo/

大人気のカフェ、「カフェブランケット」では、1月30日~2月14日までの期間限定で、チョコレートフォンデュが登場します! こちらは、通常メニューで人気のパンケーキや、フルーツ、マカロン、マシュマロ、ブラウニーなどをチョコレートソースでいただく、甘くあたたかいメニュー♡ シェアを前提にしたメニューですので、ぜひみんなで楽しみながらいただきたいですね!

カフェのみの利用でもミュージアムの入場券が必要ですが、予約をすることが可能ですので、入館時間に合わせて予約をしておけば、スムーズに過ごせそうです♡

予約はこちら

S__21684227

すでに、「第3回展覧会」へのデザインワークが進んでいる、スヌーピーミュージアム。現在開催中の第2回展覧会は、4月9日(日)までです。スヌーピー誕生からのAtoZをたどる「もういちど、はじめましてスヌーピー。」で、4本足から2本足へと変わっていくユニークな世界を楽しんでくださいね。