必要なときに限って、手元にないことが多いアレ!

出典: http://girlydrop.com

お友達や会社でのお金の受け渡しで包んだり、
ちょっとしたお礼のメッセージを入れたり。
毎日使うわけではないけれど、
かといって全く持ってないと
それはそれで困るもの…
そう、ポチ袋。
子どもの時は、お正月に見かけるくらいでも
大人になれば何かと使う場面が多くなりますよね。

かといって、わざわざ買って用意しようとしても
好みの柄が見つからなかったり、
ちょっと堅苦しいデザインが多かったりして
なかなか自分らしいものは見つからない…

それなら!
折り紙でポチ袋を折ってみませんか?
柄がたくさんあるので、自分らしく
また場面に合わせて柄を選ぶこともできます。
何より、100均の折り紙なら、可愛い柄がたくさん!
折り方はとっても簡単。
時間も1分でできちゃいます。

いろいろな折り方があるので、
自分らしいと思えるものを選んで
ぜひ覚えてみてくださいね♪
可愛らしく仕上げたいときはこれ!
可愛らしい雰囲気のポチ袋を
作りたいときは小柄の
折り紙で折るのがおすすめ。
小柄のミニ封筒風
ポチ袋の作り方です。

画像は左上から右に向かって見てくださいね♪ 1・対角線上に折り紙を半分に折る。
2・一度折り紙を開き、中心に向かって
  一つの角を折る。
3・それを縦に3等分にするように折りこむ。
4・左端の、重なっている部分を
真ん中で折り返す。
5・4の折り返しをひし形に開く
6・開いた菱形を、内側に織り込む
7・蓋の部分を、6の中に入れたら完成!

慣れてくれば、1分もかからず折れちゃいます♪
中に飴を入れたり、ミニレターを入れても可愛く
なるのでプチギフトにもおすすめ。
シンプルに仕上げたいときはこの折り方!
こちらも封筒型風のポチ袋。
シンプルな柄が良く合う折り方なので
ストライプの折り紙もおすすめ!
1:縦横半分、4箇所折り線を
  うっすらつけます。
2:下を大体1cm折る。
3:更に印をつけたところまで、
  下の紙を中心に向かって折ります。
4:下の両端を、三角に折る。
5:4で折った三角に合わせて、左右を
  中心に向かって折り込む。
6:上を最初につけた印に合わせて
 折ります。 7:最後に上の部分を、中央部分に入れれば完成!

少し大きめのサイズのポチ袋が作れます。
図書カードなども余裕で入り、
少し分厚いものを入れても大丈夫!

こちらの折り方は、
下記のサイトを参考にしています。
折り方の参考元を見る
大ぶりの柄もので作るならこれ!
大ぶりの柄はちょっと折りにくい?
いいえ、そんなことはありません!
そんなときはこの折り方でやってみましょう♪
1:柄を内側にするように、
まず折り紙をの表を上にします。
2:対角線上になるように、
  半分に折る。
3:手前の部分を、手前中央に
  折ります。
4:折り紙をひっくり返す。
5:下部分を、中中央に折り込む。
6:4の部分を1cmくらい外側に折る。 7:折り紙を裏側にして、両端を合わせ
  片方の中に入れます。
8:表側に戻して完成!

この折り方は、両面に柄がある
折り紙で作っても可愛いのでおすすめ。
和風の柄でもポチ袋♪
和紙の折り紙など、
和柄のものがおすすめの折り方。
動物柄だって、可愛くしてくれます!
1:対角線上に、半分に折ります。
2:中心に向かって、外側に折る。
3:一度開いて、2で折った部分を
  中心似合わせるように 折る。
4:今度は下の角に合わせて折る
5:同じ工程を、反対側もします。 6:ひっくり返して両端を差し込みます。
7:元に戻して完成!

色の濃い折り紙で作ると、
めりはりが出て仕上がりが
良くなります♪

こちらの折り方は、
下記のサイトを参考にしています。
折り方の参考元を見る
手作りポチ袋をお財布に忍ばせよう!
折り紙で作るポチ袋の折り方、
いかがでしたか?
お財布やポーチに忍ばせて、
自分の個性が光るポチ袋を
使ってみてくださいね!