出典:http://weheartit.com/

食事も制限しているし、運動やエクササイズもきちんとしているのになかなか痩せない・・・

そんな悩みを抱えている人は、もしかしたら”モナリザ症候群“かもしれません!


モナリザ症候群とは

http://weheartit.com/

モナリザ症候群とは、1991年、アメリカのブレイ教授が提唱した症状のこと。Most obesity known are low in sympatheticactivity.”(肥満者の大多数は交感神経のはたらきが低下している)という英文の頭文字をとって、モナリザ症候群と呼ばれています。

*痩せにくい体になっちゃう!

http://weheartit.com/

モナリザ症候群は、交感神経の働きが鈍り消費エネルギーが少なくなってしまうこと。その結果カロリーが低い食事に変えたり、食事を減らしたり食べなくても体重が落ちず、全然効果が得られないのです。

http://weheartit.com/

そもそもわたしたちの体はリラックスしたり緊張したりする「自律神経」というスイッチを備えています。自律神経には体を緊張させる交感神経と、リラックスさせる副交感神経からなっています。

エクササイズなどで脂肪を燃焼するときに入るスイッチが交感神経ですが、モナリザ症候群になってしまうとこの交感神経の働きが鈍り、なかなか脂肪を燃焼しなくなってしまいます

なんと日本人の肥満原因7割はこのモナリザ症候群ではないかと言われてるんです!


モナリザ症候群の原因は?

http://weheartit.com/

ダイエットしているのに、痩せなくなっちゃうこわーいモナリザ症候群。その原因はズバリ生活リズムの乱れ
昼夜逆転した生活や、ストレスの多い生活を送っていると自律神経の働きがにぶり、結果交感神経の働きも低下して、体脂肪を燃焼しにくい体になってしまうのです。


モナリザ症候群にならないために♡

http://weheartit.com/

モナリザ症候群にならないためには、規則正しい生活と、ストレスをためない生活がポイント!なんとなくだらだらと過ごしてしまうのは、交感神経の働きを低下させてしまう原因になってしまいます。

*朝食でスイッチオン♡

キャプチャhttps://www.instagram.com/

 

睡眠中はリラックスモードの副交感神経が働いています。それをアクティブの交感神経に切り替えるのに、一番効果的なのはきちんと朝食をとること!
朝はコーヒーだけ・・・なんて人もまずはヨーグルトやスムージーだけでもいいので、朝食をしっかりとるようにしましょうね♡

*昼はとにかくアクティブ♪

https://jp.pinterest.com/

デスクワークが多い人はなるべく姿勢を正すように心がけましょう。姿勢が悪いと自律神経の働きが更に鈍くなり消費カロリーが減ってしまいます。
また休憩中などは軽くストレッチや背伸びなどで、なるべく体を動かして交感神経を動かしちゃいましょ♪

*夜はゆったりリラックス♡

http://weheartit.com/

昼間アクティブに動いた分、夜はしっかりリラックスして副交感神経をオン!お風呂に入ったり、ゆったりとストレッチしたり、アロマを嗅いでみたり。自分にぴったりのリラックス方法で過ごしてください。
特に睡眠はとっても大切。ベッドの中でテレビやスマホをいじると光の刺激が強すぎて、交換神経の方がオンしてしまい、バランスが崩れてしまうので注意です!


ヘルシー美人は1日にしてならず

http://weheartit.com/

モナリザ症候群を防ぐには、規則正しい生活の積み重ねが大切♡不規則でストレスフルになりがちな毎日ですが、なるべくストレスをためず、リズム良い生活を送れるよう頑張ってみましょ♪

(Written byまりえ)