出典:Pinterest

ここだけの話ですが、冬になるといつも以上に乾燥してしまい、美髪とはほど遠そうな女子って、けっこういますよね。もちろん、本人はがんばってケアをしているつもりだけれど、でも何かが足りない…。

出典:Pinterest


そんなお悩み女子がまだ知らない、美髪のコツとは?

まず、基本でしょ!と言いたくなるのはブラッシングとシャンプーですよね。でもザンネン女子は、そのどちらも中途半端になっている可能性があります。

それでは、どんなところが“ザンネン”なのか、ご紹介していきましょう!


1、ブラッシングを見直そう

 
出典:Pinterest

そもそも、何のためにブラッシングをするかご存知ですか?

昔は、まいにち髪を洗う習慣がなかったので、ブラシでとかしてほこりを取り除いたり、頭皮の汚れを浮かしたりして、髪をキレイに整えていました。

出典:Pinterest

それは昔の話だし、いまは毎日シャンプーしてるからブラッシングなんて必要ないと思ったら大間違い!なんとブラッシングには、髪の毛だけでなく肌までキレイにする力があるんです♡

出典:Pinterest

髪だけでなくお肌もキレイにしてくれる、ブラッシング。その理由は“血行がよくなる”こと。ブラッシングには、頭皮に刺激を与えて血行をよくする働きがあります。頭皮とつながっている顔も血行がよくなることで、はりやつやがアップするんです♪

 <ブラッシングのコツ>


まずは、質の良いブラシを選びましょう。髪に余計なダメージを与えず、とかすだけで指どおりもサラサラ。バスルームにはコンパクトなものを準備しておけば、シャンプーする前に「忘れてた!」なんてこともありません。

生活感がでてしまいがちなバスルームに、こんなカラフルなブラシを置いておけば一気におしゃれに☆

出典:BONNE

merci_btn2

⑴毛先のもつれをとる。

⑵髪の中ほどから、毛先までをとかす。

⑶頭皮にブラシをあてて、おでこからつむじの方へ流す。両サイドからも、つむじの方へ流してブラッシングする。

⑷顔を下げて、首からつむじに向かってブラッシングする。

コツは、毛の流れと反対にブラッシングすること。これで、髪や頭皮の汚れを浮かし出しすことができるんです。


2、シャンプーの前にやるべき2つのポイント

 e097e643e82263cc630f3e7ad0f2c694
出典:Pinterest

シャンプーには、まず洗う前にやっておきたいポイントが2つあります。


POINT1、髪をとかして、シャンプーダメージを減らす

出典:http://www.goodhousekeeping.com/

シャンプー前のブラッシングでもつれを取り、髪を洗う摩擦によるダメージを減らすことができます。


POINT2、よごれを浮かして血行促進

出典:Pinterest

クレンジングは、頭皮の汚れを浮かし、余計な老廃物を落とすことができます。さらに、マッサージをして血行を促進しましょう。 クレンジングを頭皮になじませたら、耳のまわりから頭頂部にむかって、やさしくマッサージ。2~3分ほどで、汚れがかなりきれいに浮き上がります!

出典:Pinterest

でも、専用クレンジング剤を探すのはちょっと面倒…。それなら、手軽に手に入れられる「馬油」や「椿油」がおすすめ!両方とも、身体に使えるやさしいオイル。しかもプチプラなのが嬉しいですよね♡

*馬油


キャプチャ

出典:Instagram

ヒトの脂質に近い自然な油脂が、角質層まで浸透してお肌を健やかに保ちます。

*椿油


出典:Pinterest

日本人のヘアオイルの大定番!傷んだ毛先の集中ケアにも◎

 

merci_btn2


3、シャンプーのコツをつかむ!

 
出典:Pinterest

さて、いよいよシャンプーです。まずは手の平で軽く泡立ててから髪の毛にのせること。ブラッシング&クレンジングで、すでに汚れが浮き上がり、血行がよくなっているので、空気を含ませながらやさしく揉んで泡立たせましょう。

キャプチャ

出典:Instagram

しっかり泡立ったら、クレンジングの時と同じように、耳のまわりから頭頂部にむかって、やさしくマッサージ。指をジグザグに動かしながら、頭頂部へ引き上げてリフトアップもしちゃいましょう!


すすぎは、ていねいに。

出典:http://www.merakilane.com/

美容室でシャンプーを流してもらう時間を思い出してください。思った以上に長いですよね。ここでシャンプー剤が頭皮に残ってしまうと、汚れや悪臭の元にもなりますので、念入りに行ってくださいね。


トリートメントは、毛先から!

出典:Pinterest

いちばんダメージのある毛先に栄養を与えると、髪全体にトリートメントがいきわたるそうです。最後にもういちど丁寧に洗い流したら、しっかりタオルドライをし、早めに乾かしましょう。


今度こそ、自慢のつやつやヘアー!

 
出典:Pinterest

気になっているのに、なかなか美髪を手に入れられないなら、シャンプー前のブラッシング&クレンジングをぜひ試してみて!冬も天使の輪っかのつやつやヘアをキープできる女子になって、みんなの憧れになっちゃいましょ♡