出典:weheartit

おやすみ前に美容ケアは、次の日の肌や髪の毛の調子、むくみ具合など様々な面に影響してきます。実はキレイな人ほど、特別なことは行なっていないんです♪ 日常の中で普通に行うことに、プラスαで行なっているだけ。毎日行うことはもちろん、大事な予定の前日に。美容習慣をマスターして目指せ健康美人♪

お肌の悩みを解決!

出典:weheartit

化粧品にこだわるのも良いけど、就寝前のケアで自然の治癒力をさらに活かすことも♪美肌さんのケアをマスターして、寝ながら楽ちんケア♡様々な美肌さんのケアの中から自分に合うケアを探してみてくださいね♪


1.お風呂にゆっくり浸かる+リラックスすることを取り入れる


出典:weheartit

シャワーだけの人が多い昨今、やはり美肌の人は寝る前にゆっくり湯船に浸かる人が多数。湯船は適度な圧力がかかりリラックス効果が得られる他、毛穴を開いて余分な老廃物を出してくれたり、汗をかいてむくみ効果もあるんです。そしてお風呂は体や心を休める場所でもあります。なので美肌さんは+αで気をつけていることがあるそうです。

①風呂の温度調節

お肌を傷つけないお風呂の温度は、38〜40度の少しぬるめのお湯に10〜15分浸かること。ずっと入っていてものぼせない温度がちょうど良いそう。また体臭が気になる人であれば41度のお湯に10分ほど浸かることが良いそう。

②香りや視覚、聴覚で癒される空間を作る

お風呂にただ入るだけでも癒し効果は絶大ですが、好きな香りの入浴剤を入れたり、照明を暗くしてアロマキャンドルを楽しむ、好きな音楽をかけるなど、お風呂という個室空間をできるだけ”自分だけの癒し空間”にするように心がけているそう。

③あらゆるパックを行う

ヘアパックやフェイスパック、リップパックなど様々なパックをお風呂の中で済ましてしまうそう。毛穴が開いている状態なので、浸透力は格段にアップするし、時短にもなるそう。


2.ホットドリンク+ストレッチをする


出典:weheartit

風呂上がりなど体を冷まさないように白湯やホットミルクなどの温かいドリンクを摂取。そしてストレッチを行うと体の循環が良くなり寝ている間に老廃物を除去しやすくなるそう。ストレッチといっても激しく体を動かすようなストレッチは控え、寝転がって手足をぶらぶらさせるだけや、足の筋を伸ばす程度の軽いものを。激しくストレッチしすぎると脳が活性化し、逆に寝付きが悪くなり悪循環になるそう。


3.ビタミンCやヨーグルトを摂取


出典:weheartit

ヨーグルトには「メラトニン」という眠気を誘う効果で安眠効果がある他にも、整腸作用で翌朝のお通じが良くなる効果も♪ 寝る前なので食べ過ぎや砂糖の入れすぎは厳禁ですが、50〜100g程度の量ならOK♪ またビタミンCを寝る前に取ることもおすすめ♪多く含まれるいちごやレモン、またはサプリなどで摂取すると寝ている間にビタミンを体内に吸収してくれるそう。ビタミンは尿などで流れやすいそうなので、寝る前のトイレに行った後に摂取するのがポイント♪

髪の悩みを解決!

出典:weheartit

スキンケアを行いがちな人も多いですが、髪の毛もキレイな人の特徴の一つ!肌と同じく22時〜2時のゴールデンタイムには頭皮の血行を促進し、髪の毛の成長を促進するホルモンが分泌されるそう。なので髪の毛で悩んでる人も寝る前ケアは重要なんです。さらに美髪さんが行うケアを行えば、モテモテサラツヤ髪間違いなし♪


1.入浴時&入浴後ケア&しっかり乾かす


①入浴時ケア

髪の毛は濡れている時成分が浸透しやすい状態にあります。なので入浴時はしっとり潤うタイプのトリートメントを使用するのだそう。普段から使用しているトリートメントでも、しっとりタイプのものを髪の毛につける際は1本1本行う勢いで丁寧に使用すると◎

②入浴後ケア

タオルドライも軽くポンポンと叩くぐらいでOK。濡れた状態でガシガシ拭きすぎると頭皮や髪の毛を傷めてしまう原因に。少し湿っている状態で、”少量”の洗い流さないタイプのトリートメントを毛先につけてからドライヤーすると髪の毛をドライヤーから守ってくれます。

③しっかり乾かす

寝る前の自然乾燥はNG!枕などの摩擦で枝毛や切れ毛の原因、髪の毛の雑菌を増殖させる原因になってしまいます。生え際から毛先までしっかり乾燥させてから睡眠に入りましょう。入浴後のトリートメントが顔に着くのが気になる人は、乾かしてから三つ編みをするのもオススメです。


2.ブラッシング濡れ髪NG!乾燥後◎


出典:weheartit

乾燥する際にブラッシングをしっかりする人もいますが、濡れ髪にしっかりブラッシングをしすぎると髪にダメージを与える原因に。逆に乾燥してから寝る前までにはブラッシングをしっかりして、寝ている間に髪の毛が絡まないようにすることがポイントです!


3.髪の毛をまとめて寝る


出典:instagram

乾かしてそのまま寝る人も多いと思いますが、ロングヘアの人などは特に髪の毛を結わいたりナイトキャップなどでまとめる方が痛まないそう。髪の毛をそのままで寝ている人は、実は睡眠中そこらかしこで摩擦を起こして髪にダメージを起こしているんです。その結果、朝の寝癖やくせ毛の原因に。なので結んでもあまり気にならない緩めの三つ編みや、緩めのおだんご、またはナイトキャップに髪の毛を全部入れ込んで就寝しましょう♪


4.シルクの枕カバーでダメージ軽減


出典:weheartit

シルクは見た目通り、ツルツルしているので髪の毛の摩擦が少なくて済むそう。ナイトキャップも実はタオル生地などではなくシルクのナイトキャップの方がおすすめ。また肌への摩擦も抑えられるそうなので、お肌のダメージを防ぐことにも効果的だそう。

むくみを解決!

出典:weheartit

1日中歩き回ったり動かしたり、ヒールを履いていてパンパンにむくんだ手足は夜の間にリセットしないと脂肪の元に!就寝前のケアで老廃物を流した華奢な手足をデフォルトにしましょう♪


1.ゆっくりお風呂に浸かる+入浴中足マッサージ


出典:weheartit

お肌のケアでもそうでしたが、やはりお湯にゆっくり浸かることは体にとても良いことなんです。むくみ体質の人は特に全体をお湯に浸からせて血液循環を良くすることがマスト。水圧によりリンパの流れが改善されることも。また入浴中のオイルマッサージも効果的だそう。

①マッサージでさらに血流アップ!

出典:肌らぶ

バタ足をする

水の中でバタ足をすることで、程よい負荷がかかり足全体が運動している心地に。

出典:肌らぶ

末端から中心部に指圧

手足の末端から体の中心に向かって指圧していくことで、血液が押し戻され血行促進効果が。


2.水分を体外に出してくれる飲み物をのむ


出典:weheartit

豆乳や白湯、ルイボスティーやトウモロコシのひげ茶など、水分を体外に出してくれる飲みものを摂取して寝る前までにトイレで余分な水分を出すことも大事です。特に寝る前は必ずトイレに行って用を足すと、翌日のむくみも少しは改善されます♪


3.寝る前の着圧靴下


出典:instagram

良く寝ている間に着圧ソックスを履く人も多いと思いますが、実は寝ている間ずっとはNG!ずっとつけていると実は筋肉量が減ってしまい余計にむくみの原因になるんだそう。なので寝る直前の15分〜30分履いて、血液に圧力をかけ、寝ている間に血流を促進しましょう。

就寝前ケアでパーフェクト美人さんに♪

出典:weheartit

普段の生活の何気ないことに少しプラスするだけでキレイさも増すようです♡基本は規則正しい生活で、ストレスをできるだけその日のうちに癒すことでダメージを抑えることが大事。キレイな人もやっている美容ケアであなたも明日から美人さんの仲間入り♪