1つ持っているだけで、顔、髪、リップなど気になる部分にどこでも塗れる「マルチバーム」。ナチュラルオイルと、うるおい成分をたっぷり含んだ、半固形状の保湿クリームは、もはや定番の美容アイテムです。

特に人気なのは、ハーブを配合したアロマ感覚のもの。香りに癒やされるだけでなく、そのハーブの栄養分などで肌を保護してくれるため、女性に嬉しい恵みをたっぷりと感じられます。

中でも、寒いこの季節におススメのハーブといえば、「カモミール」♡

f65b940bd3a9c1af7710f1412f3d0f14_s

気持ちを落ち着かせる作用のある「カモミール」は、保湿力が高く肌荒れを防ぐ働きもあるそう。さらに、抗炎症作用や血行促進などの効果から、「冷え性」をやわらげる入浴剤にも使用されています。


テラクオーレ
カモミールバーム
星型パッケージ

SHOP

従来の「カモミールバーム」より、カモミールの配合量を28パーセントもUPした、『テラクオーレ』の新作バーム。皮膚が薄く、デリケートな日本人の肌に合わせてつくられたオーガニックコスメです。


うるおい力UPを望むなら!
バームの使い方のコツ

「あ、乾燥してる~」と気づいた時にそのままサッと塗ってもよいのですが、潤ってはいるものの物足りなかったり、何度も塗り重ねたりしていることってありませんか?

バームの効果はあくまでも“保湿”です。水分が足りていないお肌を覆うのでは、保湿力は持続しません。まずは、化粧水などでお肌に水分を与えてから使うのが大事なポイント! これ、見落としがちな方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。

また、バームの主成分は油分のため、たくさん塗ればいいというわけではありません。オイリー肌の方は、毛穴のつまりなどを起こしやすくなるので、使用するときは指先にちょっとずつ取って、やさしくなじませましょう。


お肌の抜け感アップ♡
おやすみ前の「極上とろとろマッサージ」

月に1回のスペシャルケアとして、テラクオーレさんのinstagramでは、「カモミールバーム」をつかったスペシャルケアが紹介されています!

▼STEP①
洗顔後の清潔なお肌を化粧水で整え、親指の爪ほどのバームを手のひらであたためる。

▼STEP②
額、頬、あごに、指と手のひらを使ってまんべんなくなじませ、やさしくマッサージする。ざらつきを感じる部分は指先でくるくると念入りに。手の温度感とカモミールの豊かな香りを感じながら5分程度行う。

▼STEP③
ホットタオルでやさしくおさえるように、肌表面の余分なバームを拭き取る。ベタつきが気になる場合は、化粧水を含ませたコットンで肌をおさえ、さらに潤いが欲しい場合はクリームなどで仕上げる。【引用


カモミール カーム
スキンケアキット

せっかくなら、ラインづかいしてみたい!という方にはこちらのお試しキットを。化粧水、保湿マスク、バームの3点セットです。カモミールの穏やかな優しさに包まれてみては?

SHOP


デリケートなパーツにもOK!
赤ちゃんもつかえるやさしいバーム

02at100009070_p

マルチバームで保湿できる場所はフェイスケアだけではありません。

・リップ
・ネイル
・メイク下地
・乾燥した髪
・デコルテ
・目元、口元

といった、ケアが疎かになりやすく、乾燥しやすいパーツにも使えるのも大きな特徴。

美肌を育み、肌荒れを予防する「カモミール」のエキスをたっぷりと配合した、香り豊かなバーム。リラックス効果も高いので、眠れない時のアロマ代わりにも使えそうです♪